THE KAKKIN ライブだったんだい!!!

2018/9/18(火)
晴れてます。
九州福岡。
秋晴れ。
さわやかな風が優しく吹いてます。
スーパー台風22号は、インドネシア、フィリピン、香港、中国へ、吹き荒れました。まだ、油断できませんね。
のどや鼻の風邪の話も、ちらほら出てきました。
うがい、手洗いして、用心しましょう。

先週の15日は、天神ベーシックにて、
神戸から、Romel Amadoさん来福!!!、OAで、ライブしてきました。
THE KAKKINでの出演。
D’junkoから、ドラムに、ジャスティン小川、ベースに、勝野真司。
先月の中津江ミュージックフェスティバルでの、ライブから、一か月。
回を重ねるたびに、バランスが良くなっていく。
この日は、オープニング アクト とはいえ、気は抜けません。
メンバー忙しく当日リハをやることになる。
ベーシックのビルの2階のリハスタ、ブギで、リハ前のリハ。
スタジオにつくと、Romel Amadoさんも、リハ中。
今回Romelさんに同行している安達さんとあいさつ。
安達さんは、おっしょい、イージーバンドのギターリスト、今も東京で活動されている。ムーンビームの時、ツアー中、機材車がぶっ壊れて、修理工場へ。
そのとき、イージーバンドの機材車をお借りしたこともある。
ありがとうございました。
そして、なんと、そこには、大江慎也さんも、、、!
高塔山ロックフェスのリハーサルだったとのこと。
一気にテンション上がるわー。
でも、しっかりリハのリハを終え、さあ、本チャンのリハーサルへ。
Romel Amadoが、リハ中。
ガレージ、ロックンロール、フォーク、グループサウンズ、等々、感じさせてくれるバンドで、この日、初めてのメンバーとライブとのことにもかかわらず、ドライブ感の演奏は、さすがです。
そして、THE KAKKINリハ。
BASSICでは、2度目の出演、いい感じ。
今回、ニューギターアンプ持ち込み。
新しいと言っても中古です。
FENDER BASSMAN ブラックパネル 1967年。
キャビは、唐津の海賊、吉村さんから、借りている
Marshall JCM800 ボトムキャビネット スピーカー。
に、FENDER ストラトキャスター 1964年。
んで、かっきん 1965年。
気に入っております。
入念に、音のバランスをチェック。
さあ、本番。
30分、時間をもらい、アッという間のライブ。
とても、いい感じ。今までで一番良かった。
たぶん、メンバーも、そう感じていると思う。
THE KAKKIN


1.時速の8ビート
2.1.2.3 で、レッツゴー
3.BLOW WIND BLOW
4.いまここ
5.兄弟Ⅱ
また、次のライブが、楽しみ。
新しい曲にも、トライしたいが、お二人とも多忙な日々、
リハーサルができる時間があればいいな。
また、ライブが決まり次第、お知らせします。
客席には、稲葉浩さんや、おっしょいの内海さん、等、先輩方も、来られてました。そして、Romel Amado。
はじめて集まったメンバーとのライブでしたが、
さすがの演奏でした。
間奏は、アドリブなギターがさく裂。
クレイジーなサウンドで、どこまでも、持って行ってくれる。
途中から、体が反応し始め、最後のほうは、踊っていましたー。
かっこよかったー。
この日の後は、小倉、そして、高塔山ロックフェスに出演だったとのこと。
ぶちかましてくれたと思います。
呼んでくれた、ベーシックスタッフ、そしてそして、金曜日、来てくれた方々、本当にありがとうございました。
みなさんと、楽しい時間を過ごすことができ、うれしかったです。
ありがとうございました。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です