春一番

2019/5/8(水)九州福岡 曇り

ご無沙汰してます。
やっと、ブログに書き込んでます。

10日間のゴールデンウィーク。
あっという間でした。
5/3大阪春一番での平田達彦さんのギターで初出演、5/1~5/5春一のスタッフとして初参加、そして、5/6ボンジョルノアハーン17。
もう、4月中旬から、この緊張感は続いてました。
4/21の熊本県は、八代宇城「天海」でのトムくろーずとのライブ後、平田さんとのリハーサルが始まった。3度、音出ししました。曲は、「さんぽ」のみ決まっていて、だんだんとほかの曲も、決まっていきました。リハーサル後は、いつも呑み。3度目は、飲みから始まり、ちょろっとリハーサル。「大丈夫や、いい感じや」と、平田さん。

5/1の夜行バスで、大阪へ向かいました。
博多駅で、バス停近くのコンビニ。お釣りとレシートもらって、レシートを捨てたつもりが、お釣りを捨てたのに気付かず、店員さんに呼び止められる始末。店員さんに「すんません、ありがとう」と何度もいい、博多バスターミナルへ。

5/2の朝、無事、到着。梅田。
連休とあって、人が少ない。
早速、御堂筋線で服部緑地公園へ。
降りて、まっすぐ西へ行くと、大きな公園が見えてきた。
NYのセントラルパークを思わせる大きさ。
地図で、野外音楽堂を確認。集合時間を少しすぎたころだった。
集合場所へ到着。
春一番のスタッフが、裏門に輪になって、集まっていた。
主催の福岡風太氏、息子さんの嵐氏、をはじめ、スタッフにあいさつ。
よろしくお願いします。
怒涛の4日間が始まる。
中へ入る。

着いた。

スタッフは、本部、物販、ステージ、会場、ケータリング、等に分かれる。
会場係となり、会場の警備や、掃除、等。客席の掃除から始まった。
本部の設置を手伝い、多量の落ち葉を掃除が始まる。
ほどなく、平田さん到着。
客席1700席をぞうきんで拭く。天気が良く、昼は、夏の用で、熱中症にならないように水分をこまめにとって、休み休み、皆で進めていく。

今回、スタッフで参加することになったのは、もちろん、春一番を裏方のほうから、勉強したいという気持ちと、大分音遊び、世ノ上さんが、10数回、スタッフとして参加されていて、追悼の意味もかねて、代役を務めさせていただいた。

3月、5キロマラソンに平田さんと走った後、今年の春一番を見に行こうと思っていると、伝えると、「じゃ、俺のギター弾けや」と、言われ、はじめは恐縮してお断りしてましたが、これもなにかのサインだなと、「よろしくお願いします」、と言うことになった。

5/3 一日目、出番は、すぐに来た。
夕凪の後だった。
12:05
楽屋から、ステージへ上る。
平田さんのギターが始まった。
音を出したら、あっという間の3曲。
「ハウロング」「あんまり気にしなさんな」「さんぽ」
会場が、平田さんの歌に入り込んでいるのが分かった。

しーんと聞き入った空気感が二人を包んだ。
春一番の風に乗って飛んでいるような気分だった。
もう、ステージを降りていた。
終了後、会場の拍手の中、風太さんが、「平田達彦&カッキー」と、アナウンスを背に、楽屋へもどった。いいライブだったと思う。平田さんもかなり、上機嫌のよう。
この日は、ミュージシャンモードで、過ごさせていただいた。
出演したミュージシャンの垂れ幕が、順に飾られていく。
5/4.5も、素晴らしいライブが続く中、世ノ上さんがやっていたんだな、と感じながら、スタッフとして、最後尾のプラカードをもって、お客さんの誘導や、駐車場係、会場係、トイレ掃除、ゴミ回収、、等、熱中症に気を付けながら、なんとか、打ち上げ会場の梅田までたどり着く。
スタッフ、出演者と、労をねぎらいながら、乾杯!
打ち上げ会場のステージでセッションも参加。
一曲歌って、2曲ギター弾いた。

5/6朝一、梅田にて、平田さんに挨拶後、新幹線で福岡へ。
福岡も、いい天気で、少し夏のようだった。
また、少し世界が広がったような気がして、とても、いい疲れを体に纏って、
ボンジョルノ アハーン会場へと向かった。

春一番、伝統が現在進行形でばく進してました。ウッドストック世代から、今の世代まで、あの気持ちを持ったまま、開催されてました。時代の代弁者の演奏を、時代の確認者として、緑地公園で、経験できて、幸せでした。
新たな出会い、再会も、たくさん。思い出もすでにできました。
世ノ上さんにも、あえたような気がしてます。
みんな、かっこよかった。
春一番
いい風。
また、吹かれる時を、夢見て。

Filed in . | Comment Now

平成最後のライブ、八代宇城 天海へ。

2019/4/25(金)曇り  九州福岡
いい天気が続いていたが、このところ、曇り続き、また、気温が下がった。
上がったり下がったりの季節。
体調に用心しましょう。
明日から、特盛ゴールデン大型連休。
天気もよさそうで、行楽地もにぎわうことでしょう。

先週の4/20土曜日は、小倉へ行ってきました。どんどん。
小倉フォークビレッジにて、カットビライブに
復活したナカオカツオのライブを見てきました。
しっかりと一曲「グローリーハレルヤ」を熱唱してましたよ。
どんどん回復している彼の姿にパワーをもらいました。
出演者も、気持ちがアップして、集中して歌われてました。最後に、フォークビレッジの小野さんが、カットビ復活を祝い、そして、フォークビレッジの25周年ライブを7/28に行うことを言われてました。

実は、ライブ最中に、小学校の恩師、石田先生の訃報のお知らせ。
通夜に参列する為、打ち上げに参加できず、申し訳なかった。
ライブ後、バタバタと、博多へ戻り、斎場へ。小6の私(左)と、石田先生(右)
2年間お世話になった先生で、厳しさの中にあるやさしさを感じさせてくれる方で、学校だけではなく、山へ河へ、よく遊びにつれて行ってくれました。卒業しても、よく同級生で集まり、先生の家で、その時その時の自分の状況を、「がんばれ」と応援してくれました。
本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。
安らかに。

4/21日曜日は、熊本宇城市にあるライブ会場「天海」へ。

トムくろーずのCD発売記念ライブに、久々の柿木一宏&矢野一成で出演。
柿木にとっては、平成最後のライブとなりました。
天気も良く、矢野の運転するハイエースで、出演者をピックアップしつつ、熊本へ、出港。無事、宇城市の会場、ミュージック カフェ 天海に入港。
なんだか、香椎にあったみつばスタジオに似てるなー。

主催の中村ファミリー、天海のマスター大崎さんとあいさつ。
トムくろーずのメンバーも、無事時間までには集まり、さあ、スタート。
超満員の会場。
ありがとうございます。
初めにKAKKIN&YANO
the moonbeamで、やってたナンバーが続く。
初めて聞くみなさん。じっくり聞いてくれてました。
そして、最近、ベースで、サポートしてくれているマロニーと、三曲披露。
いいライブだった思います。
そして、トムくろーず。
超盛り上がり。ボーカル水崎氏も、絶好調。どっかんどっかん会場を沸かしてました。
乗りに乗ってる感がありますトムくろーず。
アンコール2曲、ギターで参加させてもらって、最後まで、盛り上がるなか、終演。元は、ドライブインだったという天海で、打ち上げ。料理もおいしく、新たな出会いもあり、楽しい時間でした。
中村ファミリーをはじめ、天海スタッフ、出演者、そして、お集まりの皆さん、本当にありがとうございました。
また、出演できるように頑張ります。

出たら、お月さん、こんばんは!!!ムーンビーーーーーーム!!!!!

Filed in . | Comment Now

ニューーーースす!!!

2019/4/18(木)晴れ 九州福岡
春、真っ只中です。
ニュースです。

春一番

に、出ます。
平田達彦さんのギターで、5/3 出演決定となりました。出演にいたった詳細は、近々、アップします。
よろしくお願いします。

さあ、今週末となりました。
初の八代でのライブです。

4/21(日)熊本八代 天海
熊本県宇城市小川町北新田437
TEL. 0964-43-0832
【トムくろ〜ずCD発売記念/博多発〜八代行きツーマンライブ】

出演
・KAKKIN&YANO
・トムくろーず

OPEN 18:30/START 19:00
料金: 前売り 2,000円/当日 2,500円

トムくろーずのCD発売記念に便乗して、KAKKIN&YANOで、ライブします。
久々の二人での演奏、プラスの、ベースでマロニーも参加します。
いま、乗りに乗ってるトムくろーずのライブも、楽しみです。
新たな場所で、新たな出会いが待ってますね。
ワクワクします。
お近くの方々、是非。
どうぞ、よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

やっぱり うまい もつ鍋 井尻 六つ角で、アハーン

2019/4/13(土)晴れ 九州福岡

3月後半から、ライブが、続いて、やっと少し、時間が戻ってきたような週末。
さあ、やることやって、ギター弾きたいな。
ギターアンプのスピーカーを、何種類か、試してみたい。
半田ごて、使う作業。
けっこう、好き。
集中できます。
半田付ける時、しーんと、辺りが静かになるような気がする。
どんな音が鳴るのか、わくわくしながら、やってます。

4/11(木)は、福岡は、南区井尻の六つ角にある「六つ角」で、ライブしてきました。この日は、六つ角の常連のハマケンさん企画「アコースティックvol.2」。大分から、Johnnyさん、くにたまさん、を迎え、ジャスティン、カッキンで、福岡代表で、歌いましたよ。
クニタマさん。オープニング アクトで、3曲でしたが、しっかり、大分アコースティック界を背負って、飛ばして歌われてました。演奏、歌も上手で、一見、幼げな中に毒気が散らばられてて、世代間を感じつつも、彼独自の世界観に会場を持って行ってました。
Johnnyさん。大分では、お店のマスターでもあるシンガー。もうすぐ還暦を迎えられるとのことで、歌、ギターも磨きがかかってて、さすがでした。この日は、パーカッションで、カイさんも、大分から、参加。リズムのある中、アゲアゲなポップな歌を、さらりと熱唱されてました。
ジャスティン。待ってましたー、ジャスティンファン。福岡組として、最初から、気合の入った飛ばしたナンバーが続く。この日も、力強いソウルフルな歌声が、二階の客間まで響き渡るほどに、会場中、曲間の声援や、歌の中でのコール&レスポンスが渦になって、最高潮な時間でした。
そして、かっきん。エレキ弾き語り。超満員御礼の中、ジャスティンで熱くなった空気の中に飛び込んだ感じでした。ザブン!西岡恭三さんの「グローリー ハレルヤ」から、はじまり7曲。アンコールで、ジャスティンと、「ボンジョルノ アハーン」で、六つ角の皆さんとアハーンして、最後は、Johnnyさん、カイさん、クニタマさんを呼び込み、加川良さんの「胸にあふれるこの想い」を大合唱し、終演。ありがとうございました。平日というのに、たくさんの方々がお集まりいただいて感謝してます。
ハマケン、丸さん、六つ角スタッフ、出演者、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。この日は、先日行ったギター講習の生徒のみなさん、東京かけこみ亭で一緒だった葦三さんも、駆けつけてくれて、うれしかったです。いいライブの時は、打ち上げも長くなり、丸さんとのセッションも楽しかった。やっぱり、もつ鍋も、うまかったー。いつか、もつ鍋だけでも、食べに行くぞ。最後まで、お付き合いしてくれた方々も、ありがとう。
また、よろしくお願いします。

ではでは、みなさん、よい週末を。
アハーン。

Filed in . | Comment Now

唐津リキハウスからの 入学式

2019/4/11(木)曇り
来ました。
宇宙ニュース。
ブラックホールの画像が、新聞に載ってます。
よう、撮ったね。
東京都三鷹、国立天文台、国際研究チーム!
あっぱれ。
来たー。
光るジェットーーーーー。
真ん中が、ブラックホール!!!!!!
謎だらけ。
ホールの奥は?
銀河と、ブラックホール、どっちが先?
想像すると、ワクワクします。
ちなみに、ウルトラマンは、M87星雲、出身とのこと。
ショワッチュ!
の語源は?
ホールの奥で、待っているのか!!!
ありがとう。
世界が、広がっていくーーーーーー。

4/7 唐津リキハウス リキさん追悼ライブに、カキヤノwithマロニーで、出演しました。まだ、残っていた桜の花、虹の岬、唐津城、を見ながら、リキハウスへ。年々、リキのステージに飾られる写真が、増えていきます。
今年も、お世話になります。
一番手は、克くんの弾き語りから始まり、キー姉さんの歌へとつながる。
ガットギターの音が、似合ってました。克くんの今の心を歌っているオリジナルから、キーさんのスタンダードで、アダルト~なナンバーに、歌声に、酔いしれました。
二番手、カキヤノ&マロニー。この日は、曲を2曲増やして、挑みました。
全7曲。リハーサルの時、自分のギターの大きさに気づかず、皆さんにお迷惑かけました。おかげで、本番は、いい感じで、演奏できました。大好評!!!
三番手、SHOT GRASS。本物の唐津ん男の潔さ、心気持ちよさ、を感じまくるロックンロールバンド。血が燃え滾る感じがしました。
4番手、190ライダー。久々のリキハウスでのライブとのことで、昔の話や、また、ライブできて、うれしい気持ちを、メンバーの素晴らしい演奏をバックに、会長も気持ちよく歌われてました。
最後は、稲葉浩と唐津の海賊。最高の演奏でした。稲葉さんの歌が、バンバン心に入ってきた。ブロウ ウインド ブロウも、歌ってくれて、うれしかった。

アンコールセッションは、ボブディランのノッキン オン ヘヴンス ドア。
皆さんで、大合唱。稲葉さんが、亡くなった方々のお名前を、順に歌われてました。
リキハウスのママさん、千恵さん。
いつも、お綺麗で、お元気で、なによりです。
みんな、千恵さんファンですよ。
稲葉さんをはじめ、スタッフ、出演者、集まってくれた方々、本当にありがとうございました。また、出演できるよう、頑張ります。

そして、我が息子も、高校一年生になりました。
ありがとうございます。

Filed in . | Comment Now

東京ツアー3DAYSライブからの~大分音遊び 庭咲ライブ

2019/4/4(木)
晴れ
桜 満開の九州福岡。
見事に、今年も、咲き乱れてます。
花粉も、大暴れ。
マスクしないと、頭痛がするくらい。
でも、春がやってきました。
なんか、うれしい。

いやー、実に、濃い日々を過ごさせていただいてます。
東京ツアー3daysライブから戻ってすぐの大分音遊び庭咲ライブでした。
3/27 下北沢leteにて、田中タツジ氏と。
3/28 阿佐ヶ谷ハーネスにて、恩賀周平氏と。
3/29 国立谷保かけこみ亭にて、葦三氏、mogura、ボケ丸氏と。
3/30 大分湯布院湯平 音遊び庭咲ライブにて、出演者の皆さんと。
ありがとうございます。
今回の東京ツアーからの大分音遊びライブ、多くの方の応援を賜り、感謝しております。見に来てくれた方々をはじめ、共演者の方々、会場のスタッフ、車で送迎してくれた方、宿、食を提供してくれた方々、お土産をくれた方々、、等々、本当にありがとうございました。また、東京ライブは、秋ころ、予定してます。よろしくお願いします。

そして、先日は、沖縄から、川満先生が来福!!!その席で、昭和最後の完全試合の今井雄太郎さん!!!や、山本華世さん、
、アナウンサー浜ちゃん、等、「ナイトシャッフル」のスタッフの皆さんや、先生の知り合いで、ドラマーの松島さん、に会ったりもしました。
イチャリバ チョウデーさ~。

今は、4/7日曜日の唐津リキハウスで、行われる「リキさん追悼ライブ」のリハーサルの真っ最中です。
3月赤坂TUPELOでのカキヤノのサポートベースで参加したマロニーと、また、ライブすることとなりました。
ムーンビームとは、一味ちがう3ピースバンドのサウンドを、
ぜひ、あなたに届けたいです。
よろしくお願いします。

4/7(日)唐津 リキハウス

「リキさん追悼ライブDays2」
出演/克&キーチャン、190ライダー、唐津の海賊、SHOT GRASS
open18:00
start18:30
前売り¥2500(1D付)
当日¥3000(1D付)

この日のライブは、大好評!!!
KAKKIN & YANO with MARONYでの出演となります。
先日、赤坂TUPELOにて、初ライブだった三人。
なんかすごいですよ。
ぜひ、見に来てください。
よろしくお願いします。

そして、来週、木曜日は、

KAKKIN
4/11(木)井尻 六ッ角
住所:西鉄井尻駅から井尻六角交差点へ、左すぐのもつ鍋店

ハマケンプレゼンツ「アコースティック vol.Ⅱ」

出演/ジャスティン、カッキン、Johnny(大分)、他

open19:00 start20:00 投げ銭

よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

ボンジョルノ アハーン 17 決定!!!!!

Buongiorno uh huh 17 決定!!!!!
2019/5/6(祝・月)六本松 アトリエてらた

出演/ガンジャ(GUNkondo&JUSTINe)
浦中 文吉(ヤンキーズ)
KAKKIN

open18:30
start19:00

adv.¥2000+1D day¥2500+1D

今回も、豪華メンバーが揃いました。
まずは、有名ジャズフェスや、ポンタさん、ぺぺさんとのユニットや、ソロでも大活躍中の、GUNkondoさんが、出演決定!ボンアハに新たな風を吹き込んでくれます。そして、ジャンコのボーカリスト、ボンアハナンバーワンソウルシンガーのジャスティンとのユニット、「ガンジャ」での登場です。
それに加え、去年、CD発売や、ツアーで活躍中のヤンキーズのボーカルギター、浦中 文吉氏、も参加。いつもはバンドでの演奏が多い文吉。今回は、アコースティックでの演奏で、どのように彼の世界を聞かせてくれるのか、楽しみです。
そして、会場が、アトリエてらた!
画家のアトリエのライブスペース、そして、絶品のカレーでも、有名なお店。アートな香りプンプンな店内に、おいしいお飲み物も充実してます。

皆さま、見逃さないでください。
よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

KAKKIN TOKYO 2019 春

2019/3/20(火)
晴れ
九州福岡
雨が降るたびに、春に近づいているような天候。
若葉、蕾、土の中も、動き出してます。
なんか、ムハッと、してます。

昨日、4/7(日)唐津リキハウスで行われるリキさん追悼イベントのリハーサルで、マロニーと、2人練習。KAKKIN & YANO with MARONYで、出演します。1.2曲、レパートリーを増やして、当日を迎えようと、がんばってます。
よろしくお願いします。

そして、KAKKIN、2019年も、東京へ行きます。

KAKKIN CD発売記念 東京ツアー3DAYS LIVE 2019 春

3/27(水)下北沢 lete
住所:東京都世田谷区代沢5-33-3
03-3795-0275

w/田中 タツジ(Sun’s River/TRIPPER)
open19:00 start20:00
¥2500+1D

下北leteは、3回目の出演となりました。
leteの佇まいが、大好きで、お湯を沸かしてるポットの音とか、聞こえていい感じのお店です。
今回は、不死身の男、田中タツジとのツーマン。
彼の「負けへんでー、パワー」に負けないぞ。
この日、leteが、熱く燃え上がります。
————–
3/28(木)阿佐ヶ谷 ハーネス
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南 2-8-9 ゴールドビル阿佐ヶ谷B1
03-6454-6277

w/恩賀 周平 (electro 53/my funny hitchhiker)
open19:30 start20:00
¥2500+1D

阿佐ヶ谷ハーネスは、2回目。
今回も、恩賀周平氏とのツーマン。
2月に福岡で、一緒にライブしました。
回を増すごと、最後にあるセッションも息があってきました。
彼の動画のようなサウンドと歌の世界と、カッキンワールドを、
ご堪能ください。
—————
3/29(金)国立谷保 かけこみ亭
住所:東京都国立市富士見台1-17-12   S&Sビル地下
042-574-3602

w/葦三、mogura
open 19:00 start 20:00
投げ銭+飲み食い代

かけこみ亭は、何度出たかわかりません。
今回は、かけこみ亭とのきっかけを作ってくれたカオルさんのユニット「mogura」現在は、山梨を拠点にして活躍中。久々、一緒になります。
そして、アメリカ在住のブルースシンガー、「葦三」さんとのライブとなりました。現在、福岡にいらっしゃって、もうすぐ、アメリカへ行く前の貴重な東京でのライブが実現しました。
こちらもよろしくお願いします。
—————–
まだまだ、続くよ、発売記念ライブ!!!
東京 3回目となりました。
今回は、どんな3daysになるのか、楽しみです。
ぜひ、見に来てください。

Filed in . | Comment Now

キーポン ボンアハ!

2019/3/13(火)
晴れ
九州福岡。
久しぶりに書き込んでます。
311から、8年。
キープ オン ボンジョルノ アハーンします。

5キロマラソン大会に、出場したり、中学校卒業式に出席したり、那珂川市にて、五ヶ山フェスティバルに出演したり、
天神JUKE JOINTにて、初DJしてみたり、
春日原で、ミニコンサートに出演したり、、、、、、、、
しておりました。
本来なら、一つ一つ、アップしたいのですが、
その時間も、なさそうなので、省略させていただきます。
誠に申し訳ありません。
face Bookには、ブログよりかは、アップしてます。
来てくれた皆さん、スタッフの方々、本当に、本当にありがとうございます。
いい曲、書いて、恩返しするしかありません。
ボンジョルノ アハーン。

Filed in . | Comment Now

遊ぼう 想いと想い出と共に

2019/2/28(木)
雨 曇り
九州福岡。

世ノ上 昇さんが、2019/2/23(土)亡くなられた。67歳。
四国は、愛媛生まれ。
大分育ち。
中津川フォークジャンボリー参加者。
岡林信康が好きだったと聞いてます。
始まったばかりの宮崎国富町ホッケストックミュージックフェスティバルだったと思う。
平田達彦さんの紹介で、はじめて、あいさつしたのは。
25年前。
その少し前の年に、有江と初めて見に行った中津江ミュージックフェスティバルで、同じライブを見ている。
岡林信康さんが、トリだった年。
その後、ムーンビームが、九州野外イベントに出始め、行くとこ行くとこ、世の上さんと会い、徐々に交流を深め、ムーンビームファンクラブ大分支部会長、会員番号1番となられた。
大分でムーンビームが、ライブの時は、必ず、見に来てくれ、福岡にも、足を伸ばしてくれた。上京後は、東京のライブにも、何度となく、来てくれた。
音楽好きが高じて、自ら、大分七瀬川自然公園チャリティコンサート「音遊び」を、毎年、開催。加えて「サウンド キャビン」というお店も開店し、大分地元、九州、全国から、多くのミュージシャンが、集い、歌う、機会を、場所を、提供してくれた。
上京後、ムーンビームの活動が休止、解散状態になり、その時の落ち込んでいた気持ちを察してくれて、よく電話で相談に付き合ってくれた。
「カッキン、兄弟やで、一人じゃないで」と。
ムーンビーム復活し、「いまここ」CDを出したとき、
「兄弟を越えた曲作ったね」と、言ってくれ、宮崎ホッケストックのライブでは、「いまここ」を歌ってるとき、ステージ脇に墨汁を用意し、ぶっとい毛筆で、歌詞を書く即興パフォーマンスを披露してくれた。
その時の作品は、国富法華嶽八町坂に飾られてあります。
福岡に帰郷してから、また、会う機会が多くなったころ、持病が悪化し、体調を崩されて、入院。2年前の暑い日の中津江ミュージックフェスティバルの時、ガリガリになった体で、見に来てくれ、皆を驚かし、しかも、「兄弟」のとき、フラフラな足つきで、ステージ前まで、踊りに来たときは、会場中が、仰天する程でした。
その後、なんとか体調を維持され、僕らと、遊んでくれました。
唐津波戸岬、宮崎ホッケストック、久留米発心コンサート、能古島ボンジョルノ アハーン、大分音遊び、有田サマーフェスティバル、、、等の野外コンサートや、ライブハウス、ライブカフェ、、等で、貴重な楽しい時間を一緒に過ごしました。
今年に入り、また、体調を崩され、心配していたところ、奥さんから、メールで、お知らせが入る。その日、病院に駆けつけ、また、ガリガリになっていた世の上さんと、握手、ハグ、笑顔で、次回、3/30の大分音遊びのことを話した。
力強く。
まさかの次の日。
赤坂TUPELOでライブだった。
リハーサルの順番待ち。
メールで、訃報の知らせは届く。
傍にいた矢野に、知らせる。
対バンのリハーサルの音が、遠くでなっているよう。

最後の最後まで、
音遊びきりましたね。
さすがです。
僕らは、あなたの想いを受け継ぎ、
あなたの想い出とともに、
音 遊 び
進みます。

ありがとうございました。

兄弟

Filed in . | Comment Now