Buongiorno uh huh 15 in 能古島いろり村

2018/11/18(日)
曇り 時々 雨
九州福岡。
気温も下がり始めました。
のっしりと、冬への移動が始まりました。
疲れが出たのか、鼻風邪をひいてしまいました。
あたたかくして、過ごします。
はい。

はじめに、
皆さんのおかげ様をもちまして、
ボンジョルノ アハーン 15 in 能古島 いろり村
無事、安全に、開催することができました。
ありがとうございました。
11/11(日)
午前6:50
姪浜渡船場
スタッフ待ち合わせ。
自由参加。
ぞくぞくと、集まる出演者、スタッフ。
それだけで、すでに、楽しい。
機材車、そして、ぼくらを乗せ、出航。

いろんな人、風景、気持ち、心、、、、と、今年も、出会いました。

始まる前、始まる瞬間、始まってから、終演まで、夢のようでした。
子供たちも、知らない同士、思い思いに遊んでました。
中学生や高校生になると、遊ぶ子もいるし、退屈そうにしている子も、見えました。それぞれ。司会の剛田 三郎氏。ピシャリ。
ぼくらの世代も、50代に突入。久々の再会や、新たな出会い、互いの生を確かめつつ、いなくなった生を惜しみ、能古島に、アースされていった。
みんなが、耳を傾けていた。何かを、無意識に。歌のど真ん中を、確認するように、そして、歌の向こう側を、見るように。
力強く見守る同志たち。
無理なく、へとへとになるまで、あそぼう。


何かを新たに知ることは、思い出しているだけのように感じる。

時空を超えた一日に、また、来いよと、言われたような気がしてる。

一人じゃ何もできないことを知り、その何かの一人であることを、感じたとき、うれしくて、叫びたくなる。

また、来年、一歩一歩、やれるように、がんばるぞ。そして、5年後、10年後、20年後、、、、、また、ひょっこり、来てくれる、笑顔を、楽しみに。

思い出すために。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

2 Responses to Buongiorno uh huh 15 in 能古島いろり村

  1. 松マリアッチ says:

    最高に楽しい日でした。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

    • kakkin says:

      松マリアッチ様

      コメントありがとう。
      今年も、夢のような一日でした。
      来てくれてありがとう。
      こちらこそ、
      よろしくお願いします。

      キーポン ロッキン イン ザ FREEWORLD!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です