ありがとう!Buongiorno uh huh 12 !!at井尻六つ角!!!

2018/4/24 雨のち曇り 九州福岡

先週22日、「ボンジョルノ アハーン 12」
井尻 六つ角にて、大盛況の中、ライブができました。
先ずは、来てくれた皆さん、誠にありがとうございます。
この日は、天気も良く、昼は、夏を、そして、この日の出演者!!!を、
思わせる気温でした。
21日のコミテンラジオでの公開リハーサルの時も、ジャスティン、INN6のP様、宿六屋ゆうすけ、この四人、普通で終わらないな、と、思ってましたが、やはり、そんな一日でした。
井尻駅に、少し、時間前に到着。
井尻商店街へ。日曜なので、お店も休日が多かったな。
歩いてると、おっ、抜け道!

商店街の裏は、広場&池。恋人たちがバトミントンしてたり、子供たちが、サッカーや、お絵かき、スマホ、して、遊んでました。井尻に前住んでた頃は、付近に、池が多かった。よく、ザリガニや、フナ、めだか、カエル、おたまじゃくしや、トンボ、やご、、、、を、追いかけてたなー。
さあ、入り時間。
六つ角、到着。
マスターが、開けてくれてて、挨拶。
店の2階は、リハーサルスタジオとしても、使えるらしい。
高校生が、練習してたな。
さっそく、リハの準備して、リハ開始中、ジャスティン、INN6のメンバーを到着。代わる代わるリハーサル。ジャスティンのリハ。
入り口を開けると、さわやかな心地よき風が吹き抜けてました。
春の風。
贅沢なひととき。店内は、木造りで年期のある落ち着いた感じで、
一気に、昭和へタイムスリップ。
もつ鍋、刺身、料理も、絶品。うまかよ。
さあ、本番。お客さんも、いい感じで入った頃、Kakkin始まりの挨拶後、ジャスティンから。オリジナルメイン。今のジャスティンの気持ちが詰まった選曲だったと思います。この日は、百均で購入したというカズ―ホルダー!?と、エレキギターで、熱くシャウトし、歌いあげてました。最高!!!
気づけば、満員御礼。
愛されてます。
前回のボンアハ11の大橋ジョナサンマスターや、大分からも、梶原ファミリー、等々、ふらっと、見に来てくれる。ありがとうございます。
そして、INN6登場。
16年目となるユニット。
息もぴったし。
P様の世界へ、六つ角がすっぽり包まれて、引き込んでいく。

5/2にNEW CDを発表し、東京ツアーを控えてるINN6の圧巻なステージでした。お客さんとの距離感、緊張感を保ちつつ、ライブは進み、レナード コーエンの「ハレルヤ」をINN6流にアレンジし、歌ってたのが印象的でした。ギターゆうすけ氏も、深みのあるいいトーン出して、全体をコントロールしてました。さすが。
そして、Kakkin。
もう、うれしさいっぱいなはじまり。P様が一番前!で、少々歌いづらかったのです(笑)が、ここの集まった皆さんと一緒にぐんぐん盛り上がっていく感じでした。主に1stCD「KAKKIN」の中からと、新曲「夢の瞬き」も、はじめて歌いました。終盤「ボンジョルノアハーン」をジャスティンにカホンで入ってもらい、みんなでアハーンして、もりあがり、さらに盛り上がるセッションへ。
ジャスティン「WALK’IN DOWN THE STREET」から。
チュ、チュル、チュル、チュッチュル、チューーーーーゥ!
カッキン、ゆうすけ、交互にギターリード!!!
P様は、カズ―で参加。
INN6「あのこのうた」。ロックなリズムで、ジャスティンのカホン、カッキン、ゆうすけギター、鳴り響く。
Kakkin「空気に花を咲かせましょう」では、P様と交互に歌い、皆さんと大合唱!!!!!!からのアンコールで、「兄弟Ⅲ」へ。踊る、歌う、叫ぶ、最後は、お客さんの方が、すごかったなーーーー!!!!!!!
たくさんの花が、六つ角に咲き乱れてましたーーーーーー!!!!!!!
ジャスティン、INN6、六つ角丸さん、スタッフさん、きてくれた方々、みんな楽しんでくれたようで、うれしいです。
六つ角バンザイ!!!
本当にありがとうございました。
そして、また、よろしくお願いします。

もちろん、打ち上げも、内容が濃かった(特にP様)のですが、敢えて書きますまい。(笑)
次回、ボンジョルノ アハーン13は、夏にお会いしましょう。
よろしくお願いします。

 

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です