関西ツアー3daysLIVE 2/3 大阪十三CLUB WATER

7/19(金)大阪 CLUB WATER

熱い神戸の夜を過ごした。
イナズマクラブ石田さんには、本当にお世話になりました。
次の日も、雨だった。
小雨降る中、メリケン波止場へ。
去年、神戸Wメリケン波止場に出演したときのことを気持ちを思い出す。
瀬戸内の海は、今日も、穏やか。
自分の気持ちをフラットにアースしてくれる。
海。空。雲。雨、、、、、、。
水。
水があるんだ。
この星には。

大阪、十三を目指す。
今年、3月、福岡に久々、ライブに来て、一緒だったマツケンがマスターを務めるライブハウス、Club WATER。

25周年を迎えるライブハウス。
マスター、マツケンこと、松田健氏とは、彼が、夕凪のギターだった頃からの仲。
今回、やっと、彼の店で、しかも、マスターと一緒にライブする。

初めは、口石和人&スーパーフェザータッチ・ケッチー
関西ブルーズを感じさせまくりのライブ。さすが。
十代の頃、初めてみた憂歌団を感じた。
凄みと、笑いと、ブルーズが絡み合うステージ。
ケッチーとのボケツッコミトークも、炸裂してはりました。
2番手、玉森さん
ロックンロール。
ギターとベースでグイグイ押しまくるナンバーの連続。
アコースティックとは、思えない迫力。
生きの良いで、会場を熱く盛り上げてくれました。
KAKKIN
久々の十三。
そして、初のクラブ ウォーター。
気合が入る。
シンと、気持ちが集中してくる。
いいライブだった。
久々の再会もあり、春一番の仲間や、なんと、高校同級生も、来てくれてたり。
うれしかった。
ドス・プリモス
マスターマツケンと、夕凪の藤山ヤモリのユニット。
ピシャリ。
マツケン、俺との思い出の話もあったりしながら、今日も、ファンキーに決めてくれました。アコギの彼の演奏は初めてでしたが、さすが。藤山ヤモリのカホンがまた、冴えまくる。ごきげんなグルーヴ出してはりました。
来てくれた皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで、気持ちの入ったいいライブができました。
また、大阪で、逢いましょう。
いいライブの時は、打ち上げもいい顔になる。

マツケン、ヤモリと。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です