輩まつりからの~小倉へ

晴れてます。
九州福岡。
さくらも、散り始めました。
今週、金曜日は、雨らしいので、
花見まだの方は、お早めに。

先週、31日、コミテンヒッツ&ランは、
4/13(金)長浜CBで、行われる「輩まつり」の出演者を迎えて、オンエアー。
椅子三つに四人腰かける詰め詰めのスタジオ。
温度上昇。
汗かきつつ、やかり、かたる、みなさん。
ライブが楽しみですね。
そして、次の日、4月になりました。
1日は、日曜日は、北九州市小倉へ。
「良さん、ありがとう」
加川良追悼ライブへ、小倉フォークビレッジへ。

小倉のさくら。
この日、一緒に出演する平田達彦さんと、車で、小倉フォークビレッジへ。
もちろん、小倉へ着くまで、ガラガラ、ゲラゲラと、ノンストップで、話されてました。ちょっと、早く着いたので、近くの公園で、しばし、花見。
フォークビレッジのママさん、小野さんにご挨拶。
今日の進行を聞きつつ、リハーサル。

色々、加川さんとの出会いや、思い出をたどりつつ、
この日は、初めて歌う曲を、3曲選曲。
リハは、たどたどしさが、自分でも、分かりましたが、
歌う、その気持ちは、かわりませんでした。
フォークビレッジで、25年前に加川さんの前座を務めた時、
本番前、加川さんが、「柿木、あそんで」っと言われましたが、
遊べるはずもございません。
25年経った今、少しは、遊べる自分がいるのかな。
平田さんも、初めて歌う曲を、用意されているようでした。
小野さんの始まりの挨拶、黙祷、から、加川さんのライブビデオを上映して、
出番でした。
「あそんで」
加川さんの声がします。
良さんファンの前に立ち、「教訓Ⅰ」から、歌い始めました。
「加川さん、まだ、どうも、いや、はや、遊べんようです」とか、心で言いながら、歌ってました。加川さんの歌、オリジナル曲を交互に歌い、兄弟Ⅲまで。

そして、平田さん。
全曲、加川さんの曲でした。曲の合間に、思いで話や、加川さんに憑依した、MCで、盛り上がる。最後に「胸にあふれるこの想い」をギターで参加。アンコールが続きました。

そして、今年、1月に亡くなられた遠賀郡の梶谷さんの追悼も含まれており、お葬式でも、「兄弟Ⅲ」歌わせていただきました。梶谷さんにも、加川さんファンで、ムーン・ビームと、加川さんのライブも、遠賀郡で、組んでくれました。
最後にあったのは、療養中のカットビライブの代打で、去年の10月に、見に来てくれました。そして、そのカットビが、見に来てくれてました。
なんか、すごい。
ママさんを囲んで。
加川さんのファンの方とも、話ができました。
本当に、ありがとうございました。
安らかに。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です