虹を見た時

2020/3/13(金)曇り

今朝、東の空にかかる虹を見た。
虹の光は、根元だけだったが、見えてない虹の輪が見えたような気がした。
何かを感じた。
日々の生活の中でも、本当は、いつも、何かを感じているのだろう。
その時間が、少しでも長くなったら、いいなと思うのは、おかしなことなのだろうか。
おかしなことではないが、おかしかことなんだろう。
その時間の中にいることが、たまにあるから、ありがたく思うのでしょうか。
ずっといたいと思う気持ちは、欲深いことなのだろうな。
恋する気持ちに似ているのだろうか。
ずっと、二人でいたいと、思う気持ちに似ているのか。
わがままなだけなのかな。
現実さんの声が聞こえる。
「それで、生活できるのか」
と。
「あなたも、その中にいるんだよ」
と、思っている。
このおかしな世の中の中に。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です