終 春一番 中止のお知らせ

2020/4/17(金)
天気は、下り坂となりそうです。
九州福岡。
晴れのち曇り
コロナの影響で、家族以外、誰とも合わない日々が続いてます。

先日、スマホのベルが鳴る。
福岡嵐からの着信。
「カッキンさん、、、」

毎年の大阪服部緑地音楽ステージにて、開催されている
春一番コンサート
その伝統あるコンサートに、なんと、
MOON・BEAMでの出演のオファーが来たのが、
去年の暮。

最後の春一番、
ギリギリの出演となった。

メンバー三人、とても、とても、出演を喜んでいた。
そして、その時は、まさか、こんな事態になろうとは、思いもしなかった。

2019年の春一番スタッフとして、柿木も初参加。
故、大分音遊びチャリティコンサート主催者、世ノ上昇さんの代役として、参加。
世ノ上さんは、亡くなるまで、10年近く、スタッフとして、参加されていた。
春一に、毎年出演されている平田達彦さん、
「来るんやったら、俺のギター弾けや」
ギターリストとして初出演。
平田さんとのライブは、20190503、とても、感動的なライブだった。
春一を楽しみにしている出演者、オーディエンスが一体となり、
眩しい3日間を作り上げていく。

なんといっても、一番熱いのが、スタッフのみなさん。
4日間だけですが、共にして、
だんだんと、スタッフが春一番への半端ない思いが、見えてきた。
それぞれの係に徹し、スマートにやり遂げていく。
3日間、じつに、
かっこいい。

終 春一番
今年で、幕を下ろす春一番。

「中止となりました。」
「春一番のステージ、出るまで、この夢、まだ、見させてもらうよ」
一生なくてもいい。
俺は、最後の春一で、初出演ムーン・ビームで、あのステージ立って、演奏している夢を
ずっと、見続けられる。
大きな声で、
兄弟!!!
と、歌う夢を。

夢は、持ち続けると、叶うという。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です