桜よ どう思う

2020/3/24(水)
九州福岡 晴れ
桜が咲き始めました。
春が来たようです。
昨日、KAKKIN&AYATAKAのリハーサルから戻ったら、
新型コロナウイルス感染症の影響で、
オリンピック2021夏に延期のニュースを聞き、なんだか、モヤモヤな気分になった。
なにやら、うさんくさい。
選手、関係者の気持ちは、もっと複雑だろう。
東日本震災の何ひとつ本当のことを言わない政府をまた、感じている。
今回は、それが世界規模で行われている感じがする。
もう、なんだか、全然、関係ない出来事のようにも感じられる。
コロナウイルスが世界中に蔓延する!
一つの恐怖が、植え付けられていく。
あーいやだ。

これとは全く別次元だが、

前から思っていたことがある。
この星の全人類が、同じ時期に同じ事件、事故、震災、戦争、を体験したときに、
本当の真の平和へと進むんじゃないかな、と。
経済の格差が国々にあるうちは、平和なんてありえない。
この格差がなくなり、どんな国でも均一になることのキッカケは、
全人類が、同じ時期に同じ事件、事故、震災、戦争、を体験したときと思ったりしている。例えば、彗星の衝突が一番わかり易いかな。
多くの命がなくなるだろう。全生命がなくなるかもしれない。
その時、もし、生き残った人々がいたならば、、新たな価値観で、やり直す機会。
過去から学び、同じ道を行く必要なない。
この星にあるものは、みんなのものだと。
エネルギーの利権なんか存在しなくて、生き物すべて分け合う。
それこそ、ロックなんか、いらない世界へ。

それが、コロナなのかは、わからない。

空言かもしれないが、こう思う人もいる。
思うということは、その世界があるということと思う。
みんなが、そうなれば、そうなる。
要は、人類が、人類を信じることから、はじまる。
人類を信じるより前に、資本主義を信じたら、また、同じになるだろう。

2020年
まだ、資本主義に、
身をおいている自分に、うんざりしながら、
でも、いつか、そんな時代を迎える人類に夢を見ている。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です