新型KAKKINなのか

2020/12/19(土)
九州福岡 晴れ時々くもり
気温が下がりました。
冬が来ましたね。
今年もあと、2周間。
一年はやいのなんの。
2020年、また、忘れられない年となりました。

ご心配をおかけしております。

折角、と、言ったら、なんですが、、新型コロナウイルス感染症に陽性反応の軽症となり、ホテル療養を経験しましたので、どんな流れだったのか、お知らせします。

私の場合、家庭内感染でした。

一人が38度台発熱、すぐに病院へ行き、インフル検査、血液検査、風邪検査、は、その場で無反応、正常で、唾液によるPCR検査は、2日後、保健所から、陽性反応の軽症と診断、軽症者施設ホテル療養。そして、その時点から私も濃厚接触者となり、11/22、日赤病院にて、PCR検査。翌日、保健所から連絡、陽性診断、軽症。その翌日から、天神にて約10日間ホテル療養が始まる。

無症状のまま、(後から思うとなんか首から肺にかけて違和感はありました。)昼過ぎ、ホテル到着。

一日目の深夜、熱で目が覚める。37.8度。

二日目、倦怠感あり、臭覚なくなる。下痢あり、咳無し36〜37度台

三日目、味覚もなくなる。食欲低下 咳なし 36〜37度台

四日目、頭痛あり、咳なし36〜37度台

五日目、倦怠感と頭痛あり、嗅覚味覚なし、咳無し 36度台

六日目、同上 36度台 二日酔いのような感じが続く

七日目、同上 36度台

この日、なんか、峠を越えたような、出て行った感あり。頭痛和らぐ。

八日目、36度台、味覚少しもどる、食欲もでる

保健所医療関係者から、ホテル療養解除のお知らせ。自宅へ。

九日目から、日に日に正常に回復をしていく。
始めに、保健所医療関係方々、お世話になりました。ありがとうございました。

はじめてのことだったので、やはり、心身共に、大変でした。
症状は、風邪、インフル、ノロ、とは、違う症状でした。
個人的には、軽症だったので、インフルや、ノロの方が肉体的には、キツイと思いました。

が、このコロナ禍社会の中、精神的なダメージは感じます。
色々、思い、考えます。
第一次、第二次、第三次被害の中にいるんだなーと、思うこともありますが、
今ここ精神で、頑張ります。

コロナは、治ります。
人間は、すごい。
ただ、合併症は別の話になります。

今の所、言えることは、手洗い、うがい、こまめにして、用心しましょう。

いまここ

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です