台風とグルーヴの関係性

2020/9/10(木)
九州福岡晴れ
台風10号も通り過ぎました。
穏やかな天気が戻ってきました。
陽もだんだん短くなって、少し秋を感じます。
コロナの中、不安定な日々がまだ、続いてます。

今ある社会問題は、コロナだけではないけれど、
数えたら、切りがない。
もちろん、その問題を解決する方向性は大切。

そこでも、もう一つ、大切なものは、やはり、夢。
現実の痛みを和らげる自力の処方箋。
夢を見て行きましょうよ。
完璧にしようなんて思わない。
だいたいが重なって完璧になるようよ。
夢のかけら持ち寄って重ね合いましょう。
どんな形がみえるのか。
ワクワクしましょう。
太古からか。
未来からか。
命の奥からか。
脳の無意識の領域からか。
次元の彼方からか。
つながっている。
夢がありさえすれば。
僕ら。
そこではいつも、一緒。
ウフ。

台風10号の時、大分日田の梶原さんとのメールのやり取りで、
「台風の目の左と右では、風の力がちがうのか?」
という話になった。
反時計回りの台風。
進行方向に吹く風が、右。
その逆が、左。
台風は、追い風と、向かい風の中、進行している。
風速+進行速度が右
風速-進行速度が左。
台風の周りの風は、一定ではない。
早い場所もあり、遅い場所もある。
台風の丸く描く雲を見ていると、
リズムにも、共通することは感じた。
グルーヴだ。
巻き込む感じのリズム。
台風に、リズムがあるとは!
大発見でした。
ということは、
宇宙もグルーヴなんだろうなー。
早かったり、遅かったり、をごちゃまぜにして、
進行しているのでしょう。
たぶん。
きっと。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です