中津江ミュージックフェスティバル vol.39 前夜祭

2018/8/21(火)
晴れ。
九州福岡。
台風が今日、明日、九州北部にも、上陸するとの事。
さらに、用心しつづけましょう。

中津江ミュージックフェスティバル
今回は、8/18(土)前夜祭から参加しました。
福岡から、中川五郎さんと車で、到着したのは、17:30頃。主催の高本伸さんをはじめ、有住さんや、木崎さん、山田さん、スタッフの方々、出演者、来てくれた皆さんにご挨拶。伸さんが、恒例のバーベキュー料理を、バンバンみなさんの為に、振る舞っていました。御馳走様です。バリうま。ありがとうございます。大分音遊び、世の上さんと、前夜祭のリハーサル。
前夜祭は、中津江MFでは、「キング」と呼ばれている平田達彦さん仕切りで、
A、B、Cブロックに分けられ、コンテスト形式。お題は、「お亡くなりになった方の曲を一曲歌う。」ANNSANが、見守る中、はじまりました。
かわるがわる集まった出演者の歌で、わらいあり、涙あり。
その前夜祭の途中、
コミテンラジオ、ヒッツ&ランで、初のテレホン生中継をやりましたよ!!!
初の試みでしたので、つながらなかったら、どうしようと思ってましたが、なかなか、調子よく進んだそうです。ダンベルさん、エンジニアの平野さん、ありがとうございます。中川五郎さんインタビューもできましたね。ありがとうございます。かっきんは、一人Cブロッグで、熱唱。前夜祭、優勝に輝いた安元隆治さんの息子さん、セイシロウ君!!!!!!初ライブだったとの事、おめでとう!!!

19(日)晴れ
朝、早起きして、露店風呂に、西村敬七さんと行きました。
車で、30分。某温泉街。
迷路のような路地を進んでいく。映画みたい。敬七さんのいつも行く風呂は、閉まってましたが、露店風呂が開いてました。
ここの温泉街の源泉湯だそうです。
気持ちよし。
体の汗を、そして、こころの垢を流しました。

さあ、始まりました。
39回
中津江ミュージックフェスティバル。
ラジオ体操第一から、はじまり。
この日は、THE KAKKINでの、演奏。
ジャスティン、勝野も、早目の到着。
よろしく。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です