一つ覚え

2020/8/12(水)
晴れ
九州福岡
やっと夏が来たような天気。
痛いくらいの日差し。
屋内に避難するかのように、アップしております。
日本は、明日から盆。
先祖様が浄土から戻ってくる期間。
コロナもあり、ライブも中止が相次ぎ、

今年は、家で、ゆっくりしてしなさい。
そこで、何かが待ってます、
と、お先祖様から、言われているよう。

両親2人
祖父母4人
曽祖父母8人
曽曽祖父母16人
32人
64人
112人
、、、、、
10世代前 1.024人
20世代前 1.048.576人
30世代前 1.073.741.824人 約1000年前 約10億人!!!

一人欠けても、今の自分は存在しない。
いま、生きているのが、この数字から見たら、奇跡としか言いようがない。

話は、変わる。
科学。
遺伝子組み換えの話。
宇宙空間、放射能に絶え得るDNAを遺伝子組み換えで作り出したとき、
今の人類は、どうなるのだろう。
知能的にも、身体的にも、超越した新人類から、区別、差別されるどころか、
消滅の危機さえ感じる。
動物園にでも、入れれば、いいほうなのか。
地球に残されるだけなのか。
この話、「SF映画みたい」じゃ、もう、済まされない時代がやがてやってくるだろう。
猿から、進化した人類。
自ら、新人類を作り出す日がくるだろう。
地球もいつかは、消え去る星。
そして、彼らは、宇宙空間に出ていき、さらに、宇宙のことを知るだろう。
ワクワクする。
が、
では、なぜ、僕らは、生きているのだろう。
宇宙のモルモットのように感じる時がある。
地球での今の文明は、資本主義まで来た。
さあ、DNA的には、どこまで、今の人類を運んでくれるのだろう。
今の人類が、どう考えても考えても、わからないことがたくさんあるという。
新人類は、僕らが思ってもいないことを知ることになるだろう。
僕らに言われても、理解できないだろう。
そして、うまく続いたら、その新人類も、いつかは、旧人類になるのだろう。

やがて、彼らの文明が、滅んでも、どこかの星で、
何度でも、はじめから、チャレンジするのだろう。

何のために。
理由などないのか。

命のバカの一つ覚えなのか。

話をお盆に戻す。
人類のご先祖様が、猿。
人類の孫が、新人類だとしたら、
猿は、森から出ていく子供(人類)を見守るだろう。
人類は、地球から出ていく子供(新人類)を見守るだろう。

 

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です