ボントンルレを迎えて、THE KAKKIN 再起動

晴れてます。
九州福岡。
昼は、少しポカポカな天気になりそうです。
あと、一回は、気温がぐっと下がる日が来るんでしょう。
花粉も来てます。
用心して、過ごしましょう。

ボントンルレ、ジャンコ、と、THE KAKKINでの久々のライブ。
実にいい時間を過ごしました。
九州ツアーのボントンルレを迎えてのライブ。
ジャスティンのボントンへの熱い思いが、この九州ツアーライブをキープさせている。また、集まったボントンファンのまなざしが、とてもキラキラして、始まる前から、天神Bassicは、いい感じになっていた。
D’junko
色々、このライブの為の仕込みもアリーの、前の日は、久留米でライブ、そして、当日の前説のアリーのジャスティンを、ジャンコのメンバーが支え、いつもジャンコの楽しい世界へ、連れて行ってくれる。さすが。
THE KAKKIN
短いリハーサル期間の中、いいドライブ感が出てたと思います。バンドは、やっぱり、最高です。ジャスティン、カツノ、ありがとう。THE KAKKIN、次回をお楽しみに。

ボントンルレ
やっぱり、なんかすごい。
ニューオリンズサウンドから、僕らを、宇宙へ、連れてってくれました。
ドラムの湊さんは、大きなキャンパスに絵を描く様に繊細かつ、ダイナミックなドラムが始まる。ベースの倉本さんが、底から、這いあがるようなグルーヴ感を出し、ギターの横山さんが、タイトに合わせ、宇宙へと誘うトーンで大気圏を登りつめ、ハープ、ボーカルの松井さんが先導し、宇宙の旅は、続いていく。

鳴りやまぬアンコール。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていく。
アンコールでの松井さんの気持ちが、空気に花を咲かせてました。
打ち上げでも、ボントンメンバーの方々と、話もでき、うれしかった。
また、一緒に楽しむことができるよう、頑張ります。
見に来てくれたみんな、ありがとうございます。
バンド、最高!!!!!

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です