ホッケストック 22 ありがとう

2018/9/10(月)
晴れてきました。
九州福岡。
雨続きでしたが、やっと、青空が顔を出しました。
すっかり、秋な感じです。
わたしゃ、マスクをする季節になりました。
鼻がぐずぐず言い始めました。
夏から秋の季節の変わり目は、花粉、気温の上下で、必需品です。
風邪等、みなさんも、用心してください。

行ってきましたよーーーーーーー。
22回目を迎えた宮崎国富町 ホッケストック ミュージックフェスティバル!
いつもは、9月の中旬に行われていますが、
今年は、9/8.9の2日間と、早めでした。
私は、今回、二日間参加。
いつもは、出演日だけのさんかでしたが、
今回、オオトリなので、前日の流れも感じておきたかったので、
8日から入りした。
2日とも、あいにくの雨、降ったり、やんだりの中、
さすがの熟練スタッフ。
雨対策も、想定内のステージ。
ばっちり、野外での開催が最後まで、行われました。
また、音響がいいのなんの。
もちろん、踊りましたよ。
出演者のみなさん、それぞれの世界観がありつつの雨に負けない熱演。午後からの参加で、はじめから見れなかったですが、廣瀬さん、還暦トリオ、梶原さん、稲葉さん、大久保エイジさん、この日のトリの石川ケンタさん、とても、すてきでした。
コミテンラジオ、ヒッツ&ランでも、テレホン生中継しました。主催のガニさん、宿六兄弟に、インタビューもできてよかった。パーソナリティのダンベルナオミさんつなげてもらって、ありがとうございました。
9/9、2日目も、降ったりやんだりの天気。
でも、集まったみなさん遊び上手で、音楽の間にあるお楽しみタイムで、いろんなレクレーションの時間もあり、和やかに、それぞれがマイペースな感じで楽しめました。
さあ、この日、弾き語りで、オオトリなんで、ちょっと、朝から、ナーバスなかんじでしたが、、、。バケツハウスから始まり、レインボウ フラワーズ、SINOGU BAND、HOWDY、ノンキ―山田さん、BON DX、コジマサトコさん、中瀬&丹生谷さん、D’junko、南谷朝子with劇団たそがれさん、お地蔵さぁーん、ヤマザキヤマトさん、JINN&KUMI、、、、そして、、、、
平田達彦&インパーソナルの後、出番でした。
歌い始めたら、スイスイと、時は流れていきました。
1.ULALA
2.もうその手にゃ のらないぜ
3.ボンジョルノ アハーン
4.心の花
5.BLOW WIND BLOW
6.兄弟Ⅲ
アンコール
いまここ

アッという間でした。
音もよく、素直に歌とギターが、国富町の森の中に、風のように吸い込まれていくような感じでした。音響、ターザンさん、本田マンさん、主催ガニさんをはじめ、ホッケストックスタッフの皆さん、ありがとうございました。そして、来てくれた方々、本当にありがとうございました。いっぱい感じております。ここで、感じたことを、胸に、また、ここで、歌えるように頑張ります。そして、22回目を迎えたホッケストックが、これから、一回でも多く開催され、一つでも、多くのスマイルでつなぎ合えるよう祈ってます。
We Love You
よろしくお願いします。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です