スリーヒーローズ came to fukuokacity

今日も、晴れ。
九州福岡。
すこし、霞んでましたが、
昼は、春間近を感じさせる天気でした。
花粉来てますね。

3/10(土)は、福岡市高砂YURAYURAに、
スリーヒーローズが、舞い降りました。
いいライブになりそうなこの日もいい天気でした。
YURAYURAについたら、2号近藤君が、もう入ってました。
挨拶。
トミーも、来て、スリーヒーローズが、揃いました。
マスタージャスティンに、挨拶。
早速リハーサル。
一年ぶりの三人。
じっくりと、リハーサル。
それぞれ一年前とは、ちがった曲も有り、サウンドも、足したり、シンプルになったりしてました。
オンタイムで、始まりました。
お客さんも、入って、いい感じとなりました。
はじめは、3号、トミー。
オリジナルや、スタンダードなジャズソングを織り交ぜ、よりダンディなスタイルで、最後まで、通してました。時々、リバーヴのエフェクターで、効果音を出し、映像が浮かび上がる曲も有り、少し近藤君のスタイルに寄せたサウンドづくりになってました。俺も使ってみたいなー。
お次は、2号近藤智洋。オリジナルメインに、いつもは、ループさせて、音を重ねて行って、映画が始まり出すようなサウンドでしたが、この日は、シンプルにギター一本での演奏。移動の疲れを少し感じましたが、ギター一本でも、いつもの近藤ワールドが、YURAYURAを飲み込んでいた。さすが。
そして、1号、Kakkin。
マーチンギターと歌。
最近、アコギとの一体感がやっと、出てきたと思います。
エレキとは、音の伸びや、空気の隙間感が違うので、ようやく、体が慣れてきたのかな。リズム、メロディー、歌、が、一緒になって、踊り出すような演奏できるようになってきました。うれCな。スリーヒローズ、セッションタイム。
それぞれ一曲演奏して、ありがたいアンコールでは、
近藤君の大好きなニックロウを演奏しました。

たぶん、三人、去年の九州ツアーのことを思い出しつつ、今を感じながらの演奏だったと思います。今回も、やり切りました。
みんな、ありがとうー、シャッターチャンス!!!!!
スリーーーーーーーー、、、
ヒーローズと、みんなで合唱!!!!!
また、次回、舞い降りてくる時を楽しみにしててください。
見に来てくれた方々、本当にありがとうございます。
主催のトミー、お疲れ様でした。
いい時間を感じましたーーーーー!!!!!
また、よろしくお願いします。

一方、コミてん、ヒッツ&ランは、
テンパーズの川崎さん、フルノイズの武藤さんが、来てくれ、
ダンベルナオミさんとオンエアー。
録画USTREAMで、ご覧になれます。
ぜひ、見てくださいね。
今週は、カッキンとダンベルで、オンエアーです。
よろしくお願いします。

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です