そうなんです

2021/1/16(土)
九州福岡晴れ
今日も、冬にしては温かい天気でした。
本来なら、本日は、
ボンジョルノ アハーン 24
天神karaoke bar NIKAIにて、

「アッハーン」と、みなさんで、大合唱のはずでしたが、
緊急事態宣言の再発令の為、延期となり、
ライブ中止延期となった去年と同じように
普段、見えなかった時間がまた、戻ってきました。
ブログも、書き込める時間ができました。
一昨日から、暖かくなったので、母との散歩も再開。
ゆっくりと、一歩一歩、しっかりと歩く母の後ろ姿を見ながら、

を感じております。
去年、コロナになって、良かったことがあります。
それは、より「生きている」ということが身近に感じることです。
だからといって、がむしゃらに生きることを感じよう、
時間がもったいない、といったような若い時の感覚ではなく、
なんちゃない


光り輝いている
ということを
ありがたく思っている。
静かに、やさしく。
この奇跡の場所で。
よく歌の世界や、スピリチャルな世界でも、
奇跡
という言葉が出てきます。
信じるとか信じないとか。
ではなく、はじめから、奇跡なのです。
奇跡の中で生まれたのです。
だから、それを思い出すため、知るためのきっかけに、
歌や、教えや、芸術があるような気がしてます。
数え切れぬ星の中で、
唯一
生命が芽生える、そして、蘇ることができる場所なのです。
愛することができる場所。
愛されていることに涙できる場所なのです。
そうなんです。
奇跡の中で、生まれていたのです。
奇跡の中にいるのです。
アハーン

This entry was posted in .. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です