Arientalmachine BD Bash!!!

Arientalmachine BD Bash!!!
有江嘉典50祭

有江嘉典、生誕50歳記念ライブが行われます。
彼が活動いているバンドが集結します。
大きな節目を迎える彼のライブを是非、見に来てください。
MOON・BEAMも出演します。

2020/2/24(祝・月)
会場:東京下北沢GARDEN
出演/
VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
杉本恭一&three days ago
LOST IN TIME
the pillows
MOON・BEAM
百々和宏とテープエコーズ

open16:00
start16:30
Adv.¥5050+1D
チケット予約

URLhttps://t.livepocket.jp/e/k6ad5

よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

YOU ROCK!!!in KID ROCK

2020/1/10(金)
晴れ
九州福岡
薄く雲がかかってますが、水色のような空。
気温は、例年より、暖かい感じ。
日本では、南から春一番!?がもう吹いたらしい。
2019/9から続いているオーストラリアの大森林火災の影響かなとも。
アメリカとイラン。
報復が収まったようですが、まだ、終わったわけではない。
旅客機墜落も、気になる所。

2019年12月1日
福岡舞鶴 KID ROCKにて、ライブしました。
東京から、ロックバンド、エクペリを迎えて、
MAGMA&CRAZY RABBITS
KAKKIN&AYATAKA
雨の日というのに、多くの方が見に来てくれまして、ありがとうございました。

MAGMA&CRAZY RABBITS
この日は、ドラムのトモナリが用事でこれず、よかよかズのアベちゃんが代役。
熱いいい演奏聞かせてくれました。
ニール・ヤング、福岡のロックバンド ザ ヒールズ、等の影響を感じます。
ライブのたびに良くなっていく。
疾走感。
ステージが荒野に見え始め、マグマ、マサト、ミヤッチが駆け抜けていく。
今後も楽しみなバンドだ。
KAKKIN&AYATAKA
この日、このメンバーで、二回目のライブ。
宿六兄弟のAYA
梶原浩之バンドの平山トシタカ
色々、刺激をもらってます。
なので、新たなサウンドや、世界へと、連れて行ってくれます。
緊張感もあり、いいライブでした。
ありがとう。
また、よろしく。
エクペリ。
九州&韓国ツアー中に、福岡もやってきてくれました。
いい雰囲気。
女性ボーカルならではの色気のあるロック。
ボーカルおちょこさんのアドリブな歌いまわしにメンバーもフォローして、
そのときにしかできない演奏を聞かせてくれました。
メンバーそれぞれ味があり、それぞれのバックボーンが重なり合っていて、
最高でした。今の世界情勢、地球自然のこと、色々感じました。
また、福岡ライブ、楽しみにしています。
KID ROCKのとも、まこ、スタッフさんを始め、出演者、来てくれた皆さん、
ありがとうございました。
YOU ROCK!!!
このタイトルで、また、ライブしようと思います。

よろしくおねがいします。

Filed in . | Comment Now

War is coming

2020/1/6(月)
曇り
九州福岡

2020年となりました。
いきなり、待ってたかのようにアメリカがイランに爆撃のニュースから、始まりました。
戦争の年になるか。
もう、始まっているのか。
令和2年
というより、ずーと、水面下で、もしくは、大きくメデイアにのってないだけで、続いていたとことを、残念にも再確認しなければならなくなった。

無関心でいられるのか。

国という箱の中で、黙認する人々。

いまも、イラン、アメリカ、の命たちが奪い奪われようとしている。

無垢に、祈るしかないのか。

この資本主義という名の箱の外に行けるのか。

どっちが勝っても、正義ではない。

一方、戦争を知らない日本の世代。

生まれた時は、資本主義。

資本主義に胡座をかき、平和を歌う自分が嫌になる。

ばら撒かれた便利さを、手放すことができないでいる。

何をすればいい。

何ができる。

考えろ、KAKKIN

忘れるな KAKKIN
HIROSHIMA,NAGASAKI,OKINAWA,FUKUSHIMA,All War in the world.

Filed in . | Comment Now

鬼が笑う夜 in Pleiades

2019/12/27(金)
曇り  時々 晴れ
九州福岡
年々、寂しくなっているように見えるクリスマスも終わり、
町は一気に正月モード。

一昨日と昨日、トムくろーずのベースmaronyとのリハーサルだった。
29日、今年のラストライブが有る。
ドラムの宿六兄弟AYAは、体調不良で、二人リハーサル。
マロニーとじっくり何度も練習して、曲が体に馴染んでいくのがわかる。
明日から、やっと、3人が集まれそうです。
KAKKIN&AYAMARO
誰が、柿小路 あやまろ やねん。
「あれから、40年前~、
私がまだ、若かった頃~」
中高年の皆様に愛と笑いを、いえいえ、音楽ファンの方々に、愛とロックをお贈ります。

HEDGEHOGの森崎氏から連絡で、初プレアデスでのライブ!
ありがとう。
しかも、鬼頭さんとの初福岡でのライブ!!
そして、
この日で、1998年からオープンしたライブハウス、プレアデス、ラストライブ!!!
そんな貴重な日に、KAKKINは、初ライブ!!!!!
プラスの
ベース marony
ドラムス AYA
KAKKIN&AYAMAROでの初ライブ!!!!!!!

12/29(日)福岡 天神 Pleiades
福岡市中央区渡辺通5-14-10
080-1777-7133
「鬼が笑う夜 福岡編」

出演
鬼頭径五
HEDGEHOG
KAKKIN&AYAMARO

open18:30 start19:00
adv.¥2500+1D
day¥3000+1D

ご予約は、お早めに。
お問合せ、予約は、Contactから、よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

平和と平和

2020/12/25(水)
曇り
九州福岡
福岡らしい天気が続いてます。
曇りが多い。
晴レの日が多い東京から帰った当時は、ドヨンとした天気に気持ちを持っていかれそうだった。戻って6年が過ぎようとしている最近は、慣れてきて当たり前になっている。
人間ってなんかすごい。
環境に適応して、慣れちゃうんだもん。
いいも悪いも、慣れちゃうんだもんね。
慣れてはいけないものもある。
先日、戦争の語り部の方とのコラボライブが、福岡大橋ジョナサンでありました。
母に、その話をすると、
「思い出したくもない」っと言われました。
大半の方々がそうだろうな。と思います。
嫌な記憶は、消し去りたい。
ずーっとそこにいちゃ、前に行けないもん。
雨の日、集まってくれた方々、誠にありがとうございました。
自分も、正直、聞きたい半分、聞きたくない半分。
気持ちを持っていかれるのが怖かった。
が、
聞いてよかった。
語り部のMさんは、昭和7年生まれ。
第二次世界大戦になる当時のことを、マゼランやコロンブス等、列国が我先にと、大陸を発見し、植民地を調べてた時代から、紐解くように語ってくれました。
列国からの圧力、日本という民族、何をしたか、何をされたか、をわかりやすく語ってくれました。

1945/6/19 夜、B29による福岡大空襲がありました。
空襲を逃れたMさんは、中学校へ行っていると、先生から呼び出され、
元気だったお兄さんが危篤の状態との知らせを受ける。
Mさんのお兄さんは、西新の私立中学校へ通ってました。
通学途中の赤坂付近で、不発だった焼夷弾が、爆発。
5日後に亡くなられたという。
油山絵原の火葬場にリヤカーで行くと、焼かれた骨が3つピラミッドのように山積されていたという。

8月、広島、長崎、原爆投下、沖縄戦、無条件降伏。
親戚の安否を確認しに、8月末、広島へ。
そこでは、焼かれた骨が何十もピラミッドのように山積されていたという。
敗戦後、
朝鮮戦争、勃発。
戦争で、経済成長した日本。

そして、最後に、平和に向けての言葉がありました。
人類には、「寛容」が大切、と、仰ってました。
許し合い、分け合い、助け合い、人類が一つになって平和の道を歩んでいく。
まるで、僕に、頑張れ!若者よ!と、言ってくれているように思いました。

Mさん、このときが初めての語り部だったそうです。
語ろうと思った時は、すごく勇気が必要だったと思います。
でも、語らなきゃ、いけないと、語らずにはいられない
何かが、
Mさんを動かしたのだろうと思いました。

我思う。
Mさんの息子世代の僕ら。
世界がどんどん見え始めてる50代の僕ら。
何ができる。
「戦争」、「勝った負けた」、という周波数に合わせたら、いけない。
思う壺。

平和の周波数に合わせよう。
今ある戦争(資本主義社会)と見せかけの平和を、
包み込む平和の周波数に。

この機会を与えてくれた
主催の松マリアッチ、マサシを始め、語り部Mさん、ジョナサンスタッフみなさん、
そして、来てくれた方々、ありがとうございました。
また、よろしくおねがいします。

Filed in . | Comment Now

二回目沖縄ライブ 614

2019/12/18(水)
九州福岡
曇り
今年、夏くらいから、一箇所、歯茎に痛みを感じつつ、今日、
朝から、なんだか、ぼーっとしてて、鼻の奥が、モヤモヤしてたら、
夕方、なんだか、液体が鼻水のように流れ始めた。
炎症していたのか。
歯茎、はじめてだなー。
歳だ。
来年1月で、55歳。
まあまあ、いい年。
上を見たら、まだまだ、鼻垂れ坊主。
13歳から、始めたギターを今も弾けてる事。
24歳から、歌い始めて、今も歌ってること。
幸せモンばい。
音楽を通じて、色々経験させていただきました。
その経験を活かし、さらに、経験するであろう未来を感じ、
これからの自分のギター、歌に期待しております。
自分のことばっかで、すみません。
どんだけー。

二回目の沖縄 最終日 
11/24 コザ614
猫のハートと午前中は、イチャイチャしてたニャン。
    
昼に、昨日、ライブで一緒だったちえみジョーンズが、川満せぇんせーの家まで、迎えに来てくれた。
海へ連れてってくれる!!!!!
ヤッホー!!!
寿味食堂のソーキそばを食べようと待ち合わせしたものの、日曜日は、お休み〰。
なので、Ruler’sのタコライスを食べに行く。
めっちゃうま。地元の人にも人気で、アメリカ人と思われる客が多かった
宜野湾のちえみジョーンズの家により、キーポンと、合流。
いざ、伊計島へ。
伊計島は、本島中部、うるま市の東にある。
海中道路を通り、平安座島、宮城島、を経て、一番先端の島。
車で行ける離島。海が見えてきた。
海岸線を走り、橋で繋がれた映画やドラマで見たような家並みを抜けたら、サトウキビ畑が続く一本道になっていく。伊計島の東

キーポンが コーヒーを煎れてくれた。

薄紫の花が咲いてた。

伊計島から、コザへ。

コザ交差点。


ちえみジョーンズ、キーポン、コザ614まで、送ってくれる。
最終日。
マスターエイジ夫妻と、スタッフのいけちゃんに挨拶。
この日は、久留米の発心コンサートで、一緒にプレーした
ベースの久保田ドンちゃんと、ライブするはずだったが、
急遽、ドンちゃんが出れなくなり、サックスの有田さんと、
ボーカルギターのショウタさんとのツーマンライブとなる。
ソウルを感じ、ブルージーに歌い上げるショウタさん。ハスキーな歌い込んだ声。めちゃうまいし、渋さに酔いました。アリちゃんのサックスが冴えまくってて、よりムーディなサウンドとなり、最高でした。というか、すごかった。
614 音がいい。
気持ちよく、エレキ弾き語りで、十分歌わせていただいたあと、
セッションタイム。
まずは、サックス有田氏とのBLOW WIND BLOW
初めてやるとは思えないくらいの演奏。さすがです。
サックスとプレーするのは、めったに無いから、うれしかったー。
BLOWが、摩天楼に響き渡ったように思えた。

次に沖縄を代表するギターリスト亮氏、と、グローリー・ハレルヤ。
亮は、プロでも活動中で、佐渡山豊さんのギターでも活躍中。
ギターヒーロー登場!!!
尖ったトーン出してたー。
かっこいい。

そいて、ショウタ氏を呼び込み、アイ シャル ビー リリースとを、
歌い合い、サックスが響き、ギターが唸る。
最高なコザの夜を迎えられました。
この日も、ちえみジョーンズが見に来てくれた。
ありがとうございます。
次に繋がるよう、頑張ります。
マスターのエイジさんはじめ、出演者、来てくれた皆さん、ありがとうございました。
マスターエイジさんと、少しじっくり話す時間にも恵まれ、嬉しいときでした。
沖縄、最高です。
いちゃりば、兄弟!

沖縄3DAYSライブ。
ワクワクドキドキな日々でした。
集客的にも、まだ、力不足な点はありますが、
三回目へと、歩いていきます。
お世話になった方々、本当にありがとうございました。
また、来年、会う日を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

二回目沖縄ライブ ユリイカ

2019/12/17(火)
九州福岡曇り時々雨
基本、曇りの天気、青空が見えたり、雨が降ったり、季節の変わり目。
冬がもうすぐ来ます。
暖かくお過ごしください。

11月末に行った沖縄は、まだ、暑かった。
12月の今も、暑いとのこと。
冬になってるところもあり、夏のところもある。
日本は、広いなー。

2回めとなった沖縄ライブ。
二日目は、初めての那覇EUREKA(ユリイカ)。
一日目、気持ちいっぱい歌わせていただいたgroove後、
お宿は、川満せぇんせいの家に今年もお世話になる。せぇんせいは、仕事で今回のツアーは、会えなかった。
お元気そうでなにより。
猫のハートが迎えてくれる。
また、会えたニャン!
一階は、お母様と弟直也さんが経営している「寿味(ずみ)食堂」。
二日目晴れたー。
暑い。
昼に、ご挨拶。
絶品のソーキそばをごちそうになる。
いい塩梅のソーキそば。
あったかいソーキそば。
お母さん作ったソーキそば。
めっちゃうまいソーキそば。
卵も食べんねソーキそば。
漬物食べんねソーキそば。
生姜も入れんねソーキそば。
みんな食べ来るソーキそば。
定食あるよソーキそば。
夜遅くまで弟さん仕込んでたソーキそば。
後味も抜群ソーキそば。
浦添市勢理客3-11-10
098-876-7588
営業時間:月~土 11時~15時
浦添に行った時は、是非。
「母ちゃんいってくるばい」っと、
「いってらっしゃい」っと、
飴を渡されソーキそば。

那覇ユリイカへ目指すが、忘れモンして、
帰ったりしながら、バスに乗る。大渋滞。
こりゃ間に合わんかも。
途中で降りて歩いたほうが速いかも。
県庁に着いた時は、入時間の5分前!!
やばいー。
遅れますというちえみジョーンズさんにメール連絡。
気をつけて、と、返信。
30分遅れで到着。
知念詩導さん、滝田法寛さん、ちえみジョーンズ、マスター菊地さんご夫婦に挨拶。
即、リハーサル。
東京から、沖縄へ移住し、この店を始めたというユリイカ。
ワインとカクテル、ヨーロッパ家族料理が主に、とても、おしゃれな雰囲気。
宜野湾カントリーズのバイオリンのヤンさん、ウッドベースの大城さんも到着。

ちえみジョーンズ
ちえみジョーンズ&滝田法寛
いままで、見た中の一番でした。
詩の中に、サウンドの中に、入っていってました。

知念詩導&宜野湾カントリーズ
さすがの演奏。めちゃうまい。楽しい。
踊ってる方々も。
楽しいだけじゃない。
カントリー、フォーク、サウンドの中に、確かにボブディランがいました。
知念さんの詩、好きです。

はい。かっきん。
そらーもー、頑張りました。
久しぶりに36度も歌いました。
写真もいい感じで、歯が出てます。
最後にセッション、アイ シャル ビー、リリースト。

昨日、一緒だったラックの貫人も来てくれたり、キーポンも来てくれた。
企画してくれたちえみジョーンズはじめ、菊地ご夫妻、知念さん、タッキー、ヤン、大城、
来てくれた方々、ありがとうございました。
新たな出会いも有り、嬉しかったです。
また、行けるように頑張らねば。
よろしくおねがいします。

Filed in . | Comment Now

二回目の沖縄ライブ groove

ライブの記事をアップできてなく、申し訳有りません。
いくつかのライブが抜けてると思いますが、
少しずつでもアップしていきます。

11/22.23.24.の二回目の沖縄ライブがありました。
22日心配していた台風27号の影響もあって、少し遅れて那覇空港へ。
暑い〰。
着いたら、Tシャツ一枚でOK!
再会、新たな出会いが待ってるぜ!!!
空港から直で沖縄浦添へ、ザップーン。
初めて乗りました。モノレールで、県庁前まで。
夕方、帰宅する会社員、学生のみなさん。
沖縄の言葉が聞こえてくる。
今年も来れたぜ。
それから、バスで、浦添、勢理客grooveへ。
渋滞+遠回りのバスに乗ったみたいで、リハの時間に遅れる。
申し訳ない、とgrooveに到着。雨の勢理客だった。
この日、一緒に出るシマブクロヒトミさんがリハーサル中に、到着。
マスターガチャピンさん、ラックの貫人、隼斗、ヒトミさん、に、ご挨拶。
あたたかく迎えてくれる。
もちろん、二回目なので、沖縄にミュージシャンの知り合いも少なく、
ガチャピンさんが、誘ってくれたメンバーだ。
もう、一緒に出てくれるだけで感謝なのです。
1年経ったような気がしないgroove
今日もよろしくお願いします。
ラックからの始まりでした。

ボーカル、ギターの貫人、grooveで働いているベース隼斗のユニット。
バンドでも、活動中。
BECKを感じさせる曲調だった。
カントのハスキーな声に、人柄が出ていて、とても親しみを感じ、バンドでは、たぶん、もっとラウドなサウンドなんだろうな、と想像してました。
隼斗のベースも聞けてよかった。
シマブクロヒトミさん
沖縄本島西部に浮かぶ伊江島からの出演。
以前から歌は好きだったそうだが、何年か前から、人前で歌うようになったとの事だが、
うまいのなんの。心が洗われる歌声。コンテンストにも、エントリーするくらい積極的に音楽活動中。関東から沖縄にやってきたこと、家族のことも、話が聞けてうれしかったです。
KAKKIN live at groove!!!
ベースマンガチャピンと。
数多くの有名ミュージシャンとも演奏した腕は、最高です。
絵かきのようなベースを聴かせてくれました。
一緒に演奏すると、楽しく、カッコイイ。
この日のライブを作ってくれて本当にありがとうございます。
最後は、皆さんで、セッション。
アイ シャル ビー リリースト。

一回目の動員数の倍の方々が、見に来てくれました。
次に繋がるライブだといいな。
打ち上げでも、みなで、歌い、語りました。
いい感じで、一日目入らせていただきました。
ありがとうございました。

強い何かを感じてます。
うれしかった。
嬉しかったのは、この日だけでは、なく、
すべてが、うれしかったといえる日ではないか、と、思えるくらいでした。

Filed in . | Comment Now

戦争を体験したおじいちゃんの話と夜の音楽室vol.7

2019/12/13(金)
九州福岡晴れ
冬らしい景色になってきました。
年の瀬を迎え、慌ただしい日をお過ごしでしょうか。
柿木は、12月、あと二本のライブがあります。

ある日、二人の男がやってきた。
松マリアッチと、ヤーマン山下正志。
どちらとも、シンガーソングライターである。
企画書を渡され、大橋ジョナサンで、イベントをするという。
マリアッチが、企画している「夜の音楽室」と、
語り部の方とのコラボライブを企画していた。
ヤーマン山下は、植木屋さん。
そこで知り合ったおじいさんの福岡での戦争体験の話に心動かされ、この話を皆さんに聞いてもらいたいと、思った。
そのライブに、私に出演交渉だった。
断る理由は、どこにもなかった。
むしろ、聞きに行きたいくらいだ。
なかなか、戦争体験を生で聞く機会は、ない。
小学校の先生から、その当時の福岡の状況を聞いたことは覚えている。
まずは、食べるものがない。
農家へ、洋服や家具などを持っていき、さつまいもと交換してもらう。
軍隊では、わけもなくビンタが飛んでくる日々と聞かされた。
小学生には、言えないことも経験されたであろう。
母の父は、満州から帰還したパイロット。
とても優しいおじいさんで、幼かった頃、家に行ったら、「よう来たね」と、
笑顔で迎えてくれ、体の調子がよくなく、寝たり起きたりしてたし、
その後、早くに亡くなられたので、戦争の話など、聞けるはずもなかった。
父の父も、軍服姿の写真を見たことがあるくらいで、聞くことはなかった。
その当時の事を知る方々が、少なくなってきている。
この日は、私達の今後の生き方にもつながる話が聞けると思います。
是非、聞きに、見に来てください。
よろしくお願いします。

そして、12/14(土)コミてんラジオ、ヒッツ&ランにて、
ゲストに、山下正志さんをお迎えして、オンエアーします。
77.7Mhz
20:00~
コミュニティFMなので、福岡市中央区にしか電波が届きませんが、
サイマルラジオでは、聞くことができまし、YOU TUBEでは、見ることもできます。
詳しくは、ホームページでチェックしてください。
http://comiten.jp

手洗い、うがいを小まめにして、水分をよく吸収し、風邪等に、用心しましょう。

Filed in . | Comment Now

中村哲さん 安らかに

2019/12/11(水)
九州福岡 曇り

今日、午後1時から、中村哲さんの告別式が、福岡市中央区の斎場で行われる。
中村さんのやり方でも、戦争に巻き込まれたという事実が残った。
戦争、紛争、テロ、と争いが絶えない国々が隣国する中東アフガニスタンにて、医師の立場で、どうすれば目の前で死んでいく人々を助けられるか、と、普通に生活できる場所をと、着眼したのが、用水路だった。
水。
砂漠になった土地でも、水があれば、豊かな田園が広がる。
そこで、食べられる土壌、生活のために使う時間があれば、病気も減り、争いなどする時間もないし、必要もない。
そして、それは、実現した。
武器を使わず、命が瑞々しい光を放つ、平和な大地を取り戻した。
そこで、人間社会が動き出す。
用水路の利権や二束三文にもならなかった時土地が、金になりはじめたのである。
欲望がほっとけない土地となった。
自給自足できない場所だったから、なおさらだ。
結局は、その土地をよく思わないグループに、銃撃を浴びることとなった。

小さな脳味噌ですが、ブログに今の気持ちを書き込みます。
なぜ、中東は、(だけではない)いまだ、戦争状態なのか。
民族、宗教の違いが、表立っている。
だが、ただ、それが違うだけで争いが続くだろうか。
お互いが、普通に暮らせる衣食住があれば、争いなどしている暇はない。
世界経済、資本主義社会は、格差をつけて、遊んでいるように見える。
便利さを追求させ、人間の欲望に寄り添い、物を溢れさせ、それが成功、
正しいと思わせている。そこには、人間の根底にある欲望、名誉、プライド、
優越感、損得感情、等が、それを誘発している。
貧困なった国は、争うしか道はない。
というような洗脳ともいうべきやり方を誘発し、それを鵜呑みにしている。
日本もそうだった。

国々の戦争の根源を探れば探るほど、思うことがある。
人間の持つ、欲望は、計り知れない。
まずは、そこから、全人類で見直し、改善して行かなくちゃいけない。
人類は人類というものを知らなきゃいけない。
計り知れぬ欲望にどう動かされているかを。

中村哲さん 安らかに。

Filed in . | Comment Now