ボンジョルノアハーン19 間近に迫る

2019/9/13(金)

台風の影響で、千葉方面が、かなり被害を受けているとのこと。
心配です。
食料、燃料、電気、水、の補給と、住居の補修、確保を即急に用意してほしいところです。あまりニュースになってないようです。
早い、国、県の対応を望みたい。

久しぶりに、ルー・リードの動画を見た。
ロバート クワイン Gu
フレッド マー Dr
フェルナンド サンダース Ba
この4人の時が最高に好き。
サウンドに相当な色気を感じます。
特に、フレッドマーのドラムを叩く姿は、大好き。
気だるい感じで叩く姿。
現在は、プロヂューサーをしているとか。
今の写真を見たら、おいちゃんになってて、びっくり。
でも、音楽は、今も昔も、かっこいいのは、かっこいい。
ロックンロール

さあ、ボンジョルノアハーン19が、やってきます。
今回は、凄すぎる贅沢な夜になります。
中学の時から、大ファンのフルノイズのVo Gu Masalさんが、去年から、始動させた
アコースティックトリオバンドと言っていいのだろうか。
エレキギターに、ルーズの渡邉登志夫さん、
エレキベースに 波多秀則さん、
Masalさんは、生ギターと歌。
今年春、六本松のアトリエてらたのライブを見に行った。
たくさんのファンの方々が詰めかけていた。
演奏は、力がいい感じで抜けているのに、引き締まったアダルトなサウンドと、その中にも、クレージーさと、ジェントリーさが交差して、結成して一年も立たないトリオとは、思えなかった。さすが。
Masalさんのトークもイカしてて、社会に世界に訴えている姿勢は変わらなかった。
去年のこと、大塚直之氏から、コミてんラジオで、フルノイズのワンマンライブの告知の話があり、番組に、Masalさんと武藤さんに、来ていただいた。
このとき辺りから、いつか、ライブにお誘いしたいと思ってました。
そして、去年のクリスマスチャリティイベントで、ギターの渡邉登志夫さんからお誘いいただき、アコースティックで二人でライブさせて頂きました。
中学校の友達と、今はなき、ライブハウス「ダークサイド・ムーン」に行って、フルノイズ、ルーズ、ダイナマイトゴーン、等々、はじめて見たときから、40年。
夢が叶う瞬間が来ます。
同じステージです。
中学校の時の自分に、言ってやりたい。
「今度、Masalさんとライブするっちぇーーーー、よかろうが!!!」
びっくりしているはずです。

もう一方、すごい方が出演します。
広島の最後の妖怪、ブルーズキング
平田 達彦さん
平田さんを初めて見たときから、大ファンになりました。
その時の僕の心を、入道雲がもうもうと膨らんで行くでっかい青い空に変えてくれました。すごい人です。出会って、もう、30年前。
出会ったときから、親しくしていただいて、ムーン・ビームのワンマンライブにも、ゲスト出演してくれたり、九州の各地の野外イベント、に出るようになったのも、平田さんが繋げてくれましたし、北海道ツアーにも、ご一緒しました。最近では、大阪服部緑地公園での春一番2019にも、平田さんのギターで参加させて頂きました。すごい人です。平田さんと、よく飲みに連れて行ってくれるのですが、いつかのこと。
「俺が福岡へ来て、すごいっと思ったミュージシャンは、フルノイズのMasalさん、と、、、、、」と、3人の名前を挙げられていました。その時、ピンと思いがよぎりました。
平田さんとMasalさんのライブが見たい、と。そのライブを、俺が組む、っと。

その夢が、もうすぐ、叶います。
是非、皆さん、このすごい方々のライブを見に来てください。
それぞれのやり方で、クールに熱く、クレージーでジェントリーに、フォーク、ロック、パンク、ジャンルどころではなく、時空超えした音楽を届けてくれます。
よろしくおねがいします。

来週、月曜日 祝日、は、アハーンしましょう!!!!!

9/16(祝・月)福岡 住吉 ブギ
ボンジョルノ アハーン19今回ボンアハ19は、すごい出演者となりました。
フルノイズのマサルさん、率いる、MASAL&MAD FREEMAN!!!
ギター渡邉登志夫氏(ルーズ)ベース波多秀則氏とのスリーマン。
そして、ブルーズキング!!!平田達彦さん、登場です。
伝説のライブとなるでしょう。
ありがとうございます。
素晴らしい時間を一緒に過ごしましょう。
よろしくお願いします。

出演/MASAL & MAD FREEMAN
平田 達彦
柿木一宏

open18:30
start19:00
前売り¥2500+1D
当日¥3000+1D

ご予約お問合せは、Contactから、お入りください。

Filed in . | Comment Now

急遽、昇さん 初盆プチ音楽祭

2019/9/12(木)
九州福岡は曇りです。
宮崎国富ホッケストックロスの中、なんと、宮崎新聞に載ってました。

9/7一日目のホッケストックの時のナカオカツオさんのギターで、参加。
左には、大久保エイジさんがスチールギターを弾いているのですが、写ってません!笑
今年も素晴らしい時間をありがとうございました。
このブログでも、また、アップします。

さあ、さあ、溜まっているブログ。
お次は、大分、由布院へ戻りまして、
8/12(月・祝)湯ノ平にて、故 世ノ上 昇さんの初盆祭。
大分の由布院で、小さく初盆のとき、集まれる方だけで、歌いに来ませんか。
となり、日もないので、何人か来れそうな方に連絡して、急遽、プチ!昇さんの初盆祭に行ってきました。ジャスティンと、カッチャンと、車でハイウェイへ、ゴー!
「世の上さーん、会いに来ましたよー」
湯ノ平の空に語りかける。
倉庫にあるサウンドキャビンの機材を引っ張り出して、なんとか、セッティング。

ナカオカツオ、えがおさん

ご近所の方々も、お集まりいただきて、ジャスティンから、始まる。

ラモさんの歌が、強烈でした。「いいんだぜ、俺は、いいんだぜ」
マグマ&みやっち

I LOVE YOUも、歌ってくれた。大久保エイジ 雲の上の歌を歌ってくれました。
西村敬七 リクエストに答え、おひねりまで、頂戴しておりました!!!日も暮れだして、なんと、ここで、オショウサンの有り難いお言葉と歌、頂きました。
ゴン 加川良さんの歌を熱唱されてました。かっきん
みんなで、歌いました。

最後に、世ノ上明子さん、お言葉を頂き、終了。
初盆、立派な祭壇。
音楽が縁で、九州各地の方々とも、知り合えました。
まだまだ、会いに行こう。
そして、会えたことの嬉しさと歩もう。
この星で
やっと
出会えたのさ
宇宙
シズクとマグマ

 

Filed in . | Comment Now

One Nine Recording Serviceの日々

9/11(水)
九州福岡 晴れ
暑いです。
季節の変わり目。
秋に近づいてますが、まだ、台風、等、用心しましょう。

前回のブログは、8/3由布院土曜夜市まで、書きました。
7月から、One Nine Recording Serviceにて、初のベスト盤の為のリミックス始まっていた。九州福岡音響業界の重鎮、エンジニアの有住さんとのリミックス作業が続いていたのです。
実は、ムーン・ビーム1stCD「ロックンロール トレイン」1998年作でのマスターリングを有住さんにお願いした事があり、今回、ベスト盤を作りたいのでと、相談したら、快くOKしてくれました。18曲あった選曲を15曲に絞り、曲リストが決まる。
合計6枚のCDの中から、始めは、ごちゃまぜの年代での曲順から、年代順へと変更していく。
「一曲選んで、それにバランスを合わせていこう」と、有住さん。
では、「兄弟」で。
ALL THAT JA-JAというオムニバスアルバムに収録されている曲だ。
矢野が入ったばかりで、かなり、ムーン・ビームのドラマーとして、グルーブ感と苦戦しているのが音に出ているが、今も踊り出したくなるリズムだ。
「これが、ムーン・ビームのリズムだ。」
と、再確認。
「このサウンドに、合わせてください。」と、有住さんに伝える。
何度も通いました。
何度も、有住さんに「こうしたい、あーしたい、こうしたら、どうなりますか、、、、」と、注文の多い私を、受け入れてくれました。
「いいの作ろうね」「はい、よろしくおねがいします」
思いは、一つでした。
本当に、何度も、何度も、ありがとうございました。
そして、今回、有住さんの紹介で、サウンドエンジニアのBLTRSの馬場誠さんと出会う。芸工大出身の彼。音のセンスもよく、ムーン・ビームのサウンドも解ってくれ、仕事も早かった。マスターリングでも、色々とバランスを探ってくれた。ありがとうございました。
入稿日、2日前、とうとう、リミックス&マスターリングが出来上がった。
ムーン・ビームが蘇った瞬間だったと言っても過言ではない。
ムーン・ビームの史上最高の音源が出来上がりだ。

そして、同時進行で進んでいたフライヤ、Tシャツ、ジャケットデザインは、
1枚めと3枚めのCDジャケットをデザインしてくれた井上しんぢ氏にお頼みした。
彼は、上京前後のムーン・ビームのフライヤ、Tシャツデザイン、等々、デザインしてくれたイラストレーター。今回も、快く引き受けてくれた。
といっても、久しぶりのムーン・ビームのデザイン。
しんぢとミーテイングを重ねましたが、思うようにいかなかった部分が多々あり、いらぬ時間をかけてしまったり、ご迷惑をかけてしまった。
が、しかし、プロの彼、入稿ギリギリで、間に合わせてくれる。
ありがとうございました。
そして、祝、完パケ。


「みんなに聞いてほしい」
と、心から、そう思いました。
有住さん、馬場さん、井上しんぢさん、本当にありがとうございました。
また、よろしくおねがいします。
30周年記念ツアーTシャツも、大好評!!!かわいい!と、評判です。

サイズ、S M Lが、在庫有り。
只今、ライブ会場のみの販売ですが、
CDshop、通販の用意が整い次第、お知らせします。
よろしくおねがいします。

Filed in . | Comment Now

大分!由布院新町通り!!土曜夜市!!!

2019/9/6(金)
溜まりに溜まっております。
ブログ、更新。
一つずつ。
かっきん!
いまここ。

8/3土曜日は、大分、湯の町、湯布院の土曜夜市へ行ってきました。
この日も、天気良く、暑かった。
折尾の西村敬七号に乗って、大分へ、GO
九州高速道路に乗り、その時、ムーン・ビームのベスト盤製作真っ最中で、ラフリミックスを何度も、敬七号で、聴きまくる。いいのが、できているのを実感する。この日は、先週7/27にも、土曜夜市に出演された梶原浩之さんが、なんと、音響をやってくれるとのことで、日田のスタジオフロッグ経由で、向かう。梶原さん、アザス!!!

梶原さんのハイエースに乗り換え、由布院 祭りの準備中の新町通り、無事到着。夜は、出店や、カラオケ、スイカ割り、金魚すくい、等々、アトラクションで、国際的な観光客や、地元の方々で、賑わいます。 今年も、来れました。
湯布院新町通り土曜夜市会場、乙丸公民館。
7/20.27.8/3の土曜日、3回に渡り、開催されてます。
今年、お亡くなりになった大分音遊びの世ノ上昇さんの声かけにより、去年から参加しております。地元のミュージシャンを主に、公民館ステージでライブ。
主催の麻生さんをはじめ、去年であった地元の方々とご挨拶。
今年は、7/20唐津の稲葉浩さん、熊本のJINN&KUMIさん、7/27福岡の宿六兄弟、日田の梶原浩之さん、8/3折尾の西村敬七、そして、アンドロメダ!から、柿木一宏!!笑

前は、公民館の中がステージでしたが、今年は、駐車場広場に設置する。
この方が、見えやすくなって、いいね。まずは、地元由布院のバンドから、始まりました。麻生さん、ゆきちゃん、ゆう、ゆうじ、等々のセッションバンド。

お次は、岩下悌浩さん。地元、大分のシンガーソングライター。
折尾のシンガーソングライター、西村敬七。行けー!!!
そして、KAKKIN。この日、自分のライブというより、2曲めから、あれよあれよと、地元の方々と、セッション大会となる。
最後は、ビートルズの「ツイスト&シャウト」で、終演。
みなさん、楽しそうに、演奏されてました。
KAKKIN、最後は、鈴、振らせていただきました。

主催の麻生さんとも、長い付き合いになりそうです。世ノ上さんが繋げてくれましたご縁。また、来年もよろしくお願いします。
いつかは、時間を取って、温泉も、入りたいなー。いいでしょ、たまには。
そして、今宵の宿泊先、日田スタジオフロッグへ梶原さん号で、敬七と直行。
梶原さん、お世話になりやす。アザス、アザス。
次の日の朝、スタジオフロッグ玄関横にある幸運を呼ぶという蘇鉄の花(なかなか咲かないらしい)と、遭遇。アルバムの完成を願う。

太古から変わらぬ生命の神秘を感じつつ、敬七号に乗り、福岡へ戻る。
この頃は、ムーン・ビームベスト盤制作のため、福岡音響の重鎮、エンジニアの有住壽一さんのワン ナイン レコーデイング サービスのスタジオへと、何度も走る日々でした。

9/7(土)9/8(日)
宮崎国富町 ホッケストック ミュージックフェスティバル

7日は、ナカオ”カットビ”カツオさんのギターでKAKKINが、参加します。
8日は、KAKKIN&YANOでの出演です。
23回を迎えるホッケストックMF。
回を増すごとに、出店やアトラクションも充実し、家族連れ、カップル、お一人様でも、十分楽しめる内容になっております。
キャンプインも、宿泊施設も有り、低価格でご利用可能となっております。
宮崎地元のミュージシャン、パフォーマーをはじめ、九州、全國からも、集まります。
宮崎の大自然の中、音楽と、美味しい食事、お飲み物、等、ご堪能ください。
出演者と一緒に、打ち上げも参加できます。
よろしくおねがいします。

開場9:00
開演10:00
1DAY¥2000
2DAY¥3000

ご予約お問合せは、
090-4488-9819 山下
もしくは、Contactから、お入りください。

Filed in . | Comment Now

祝 小倉 FOLK VILLAGE 25周年ライブ

2019/9/5(木)
ムーン・ビーム30周年記念ライブ
「ランド オブ フリーダム ツアー2019」
から、福岡に無事、帰ってきました。
おかげさまで、とても良い30周年を迎えることができました。
深くお礼申し上げます。

書き込みが、止まってますね。
どこから、書けばいいのか、わからなくなってます。
関西ツアーから、書いてません。
ということは、FOLK VILLAGE 25周年記念ライブから。7/28(日)天気よく、暑い日だった。
博多駅で、この日一緒の、平田達彦さんと待ち合わせ。
バイト帰りの平田さんと、新幹線で、汗をふきふき、プチ乾杯して、すぐ小倉到着。
FOLK VILLAGEに向かっていると、トコロけんじと合流。
ぺちゃくちゃ喋りながら、歩きながら、笑いながら、無事、到着。
すでに、お祝いムード、小野ママさんをはじめ、出演者、古くから関わりのある方々が、お集まりになっており、小野ママさんの挨拶、そして、乾杯!により、早速始まる。
小野ママさんから、「柿木くん、出順はお任せします。」と仰せつかり、基本、年功序列で、スタート。陸王、八田隆弘、トコロけんじ、宮崎亮介、伊藤みどり、naoko、安元隆治、ナカオカツオ、K介、南一也、平田達彦、飛び入りで、チャーリーさん、、、等々、
平田さんの笑い声が響き渡リ中、次々に出る歌うたいの歌で、会場は、興奮の坩堝と化す。セッションあり、飛び入りありのフォークビレッジ25周年を祝う。
なんといっても、復活を遂げた、といっても過言ではない、ナカオカツオのライブは、感動的だった。俺も、横で、ギターを弾かせていただく。
平田さんは、「来月から、レギュラーでお願いしまーす。」と、何度もいわれてました。笑、最後に出演者みんなで、セッション後、終了。
小野ママさんを囲んで。遠賀の梶谷なおみさんも、来られてました。
今まで、ここに、何人の歌うたいが集ったのだろう。
自分の思いを歌に乗せ、このステージで、生きているのを確認するかのごとく。
その場を提供し続けているFOLK VILLAGE。
小野ママさん、お体に用心して、30周年を目指しましょう。
いつも、気にかけてくれて、ありがとうございます。
また、歌わせてください。
よろしくおねがいします。
FOLK VILLAGE 25周年おめでとうございました。

9/7(土)9/8(日)
宮崎国富町 ホッケストック ミュージックフェスティバル

7日は、ナカオ”カットビ”カツオさんのギターでKAKKINが、参加します。
8日は、KAKKIN&YANOでの出演です。
23回を迎えるホッケストックMF。
回を増すごとに、出店やアトラクションも充実し、家族連れ、カップル、お一人様でも、十分楽しめる内容になっております。
キャンプインも、宿泊施設も有り、低価格でご利用可能となっております。
宮崎地元のミュージシャン、パフォーマーをはじめ、九州、全國からも、集まります。
宮崎の大自然の中、音楽と、美味しい食事、お飲み物、等、ご堪能ください。
出演者と一緒に、打ち上げも参加できます。
よろしくおねがいします。

開場9:00
開演10:00
1DAY¥2000
2DAY¥3000

ご予約お問合せは、
090-4488-9819 山下
もしくは、Contactから、お入りください。

Filed in . | Comment Now

LAND OF FREEDOM TOUR 2019 東京、そして、大阪へと、向かいます。

2019/8/27(火)
九州福岡、雨。
今週は、雨マークばかり。
気温も下がり、8月というのに、秋の気配。キュン!

ムーン・ビーム30周年記念ライブ
「LAND OF FREEDOM TOUR 2019」
8/24天神The Voodoo Loungeにて、おかげさまで、たくさんのビーマーが来てくれ、かなり、いい感じで、初日を終えることができました。
8/25唐津波戸岬ミュージックフェスティバルも、柿木のギターのトラブルも有りましたが、
みなさんのおかげで、楽しい時間を一緒に過ごすことができました。
本当に、ありがとうございます。
両日とも、会場スタッフに恵まれ、とても、ありがたく感じております。
さあ、この余韻を感じまくりながら、
30日(金)下北沢 CLUB QUE
31日(土)梅田 ムジカ ジャポニカ
へと、向かいます。

初のベストアルバム「LAND OF FREEDOM」15曲入り¥2000
史上最高の音源となっております。
記念Tシャツ¥2000
も、作りました!!!
今の所、ライブ会場のみでの販売です。
こちらも楽しみにしててください。
よろしくお願いします。

さあ、明日28日から、矢野と、機材とCDとTシャツと、夢と希望を載せた車で、東京へ向かいます。
オゥ、ハイウェイ!
みなさん、会うのを楽しみにしてます。
2019 今の 有江、矢野、柿木を体感してください。
よろしくおねがいします。

8/30(fri)東京 下北沢 CLUB Que
東京都世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
Open18:30 start19:30
adv¥4000+1D day¥4500+1D
http://www.ukproject.com/que/

8/31(sat)大阪 梅田 MusicaJaponica
大阪市北区堂山町1-21 モンテビル2F-01号
tel & fax:06-6363-0848
Open18:00 start 19:00
adv¥3500+1D day¥4000+1D
http://musicaja.info/
※チケットぴあ チケット発売中。

8/30.31
チケットぴあで、絶賛発売中
Pコード:157373
受付電話: 0570-02-9999
チケットぴあ アドレス  https://t.pia.jp/

もしくは、
http://kakkinonmusic.jp/contact/
ここでも、予約できます。
よろしくお願いします。

Filed in . | Comment Now

ムーン・ビーム30周年記念ライブ「Land of Freedom tour2019」の福岡ラジオキャンペーンのお知らせ

ムーン・ビーム30周年記念ライブ
「Land of Freedom tour2019」の福岡ラジオキャンペーンのお知らせです。

8/16(金)KBCラジオ 夕方ジャンジャン
パーソナリティ 中島浩二さん 岡本啓さん
17:30から、柿木一宏と矢野一成が、出演します。
https://kbc.co.jp/janjan/

8/19(月)クロスFM URBAN DUSK
パーソナリティ 栗田善太郎さん
19:10から、柿木一宏と矢野一成が、出演します。 http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=500

8/21(水)FM福岡 ハイパー ナイト プログラムGOW!!
パーソナリティ 黒川修さん 田代奈々さん
19:15から、柿木一宏と矢野一成が出演します。
https://fmfukuoka.co.jp/gow/

お世話になります。 みなさん、是非、お聴きください。
メッセージも、待ってます。
よろしくお願いします。
各放送局周波数は、こちらへ
http://radiotuner.jp/0_fukuoka.html

「Land Of Freedom Tour 2019」
8/24(sat) 福岡 天神 The Voodoo Lounge
福岡市中央区舞鶴1-8-38 第19ラインビル4F (親不孝通り沿い)
TEL : 092-732-4662 FAX : 092-732-4381
open18:00 start19:00
adv.¥4000+1D day¥4500+1D

8/30(fri)東京 下北沢 CLUB Que
東京都世田谷区北沢2-5-2ビッグベンビルB2F
TEL:03-3412-9979
Open18:30 start19:30
adv¥4000+1D day¥4500+1D
http://www.ukproject.com/que/

8/31(sat)大阪 梅田 MusicaJaponica
大阪市北区堂山町1-21 モンテビル2F-01号
tel & fax:06-6363-0848
Open18:00 start 19:00
adv¥3500+1D day¥4000+1D
http://musicaja.info/
※チケットぴあ チケット発売中。

8/24.30.31 Pコード:157373
受付電話: 0570-02-9999
チケットぴあ アドレス  https://t.pia.jp/

ゲスト出演決定 !!!
8/25(sun)佐賀 唐津 波戸岬 Music Festival
場所:唐津市鎮西町野外ステージ
090-4581-9447(増本)
Open10:00 Close18:00
前売り当日¥2000
出演者多数
※チケットぴあでの取扱はありません。

http://kakkinonmusic.jp/moonbeam/

Filed in . | Comment Now

KAKKIN 1stCD発売記念 関西ライブ 3/3 京都喫茶のん

2019/7/20(土)京都 喫茶のん
雨はやみ、曇。
梅雨の湿気を身にまとい、
昨日の大阪クラブウォーターでの、余韻に浸りながら、京都へ。
宿だった十三駅前の満喫を10時に出発。
12時には、お世話になる京都のゲストハウスに到着。
早めのチェックインを済ませ、無料貸し自転車で近くのスーパーで、野菜サラダをゲット。むしゃむしゃ、牛のように頂く。モウー。
旅は今日で、三日目、繊維質を取らなきゃね。
出るものも出ない。
自転車に乗って、GO。
ゲストハウスから、喫茶のんへは、ちょうど銀閣寺や哲学の道を見学できる。
さすが、観光客の人種が多い。いろんな言語が飛び交う。
国際都市です。
鴨川の支流にでる。
河のほとりで、一休み。河の流れを見ながら、京都の歴史や、自分の思い出をたどってたら、いつの間にか、無心状態になっていた。ありゃ、時間です。

自転車で、乗り付ける。
着いた。
喫茶NON
ママさんと、マスターが、迎えてくれる。
はじめまして、かっきんです。よろしくおねがいします。
40周年を超えている喫茶店。
歌うたいをはじめ、芸術家さん、バックパッカー、もちろん、ご近所さん、等の集いの場所。福岡で言えば、天神の屋根裏獏の雰囲気です。
一緒に出る長野友美さん、到着。フライヤ作ってくれてました。ありがとう。
再会の挨拶。
「リハーサルします?」
ここは、生声、生ギター。
「わたしは、しません」
「じゃ、ぼくも」と、ちょっと背伸び。
友美ちゃんと再会の乾杯。
スタート時間に近づくにつれ、お客さんもいい感じで入ってくれる。感謝です。

お先に、長野友美さん。
彼女の歌を聞くのは、二回目。
ここではない、時空を超えた場所へ連れて行ってくれる。
声がいい、その声に、そして、メロディに合わせたギターもいい。
誰もが持っている共通の故郷からのメッセージのよう。
集まったみなさん、聞き入ってました。

そして、おい。
いままで、京都は、拾得と磔磔でしか、歌ったことがない私。
初めて、他の場所で歌います。
と、「やっぱリハーサルしとけばよかった」と、少し緊張気味でしたが、歌うに連れ、だんだんと、のんの空間に馴染んでいく。
一時間超え、アンコールまでいただき、汗だくだくの濡れ鼠状態で、終演。
ありがとうございました。ママさん、マスター、友美ちゃんと。
マスターと、1970年代の音楽の話、京都の話、を少し聞かせてくれた。うれしかった。
なんと、平田達彦さんを、家に泊めたことがあるというきのこ先生とも出会えました。
また、来ます。
会いに行きます。
歌いにきます。
最終日なので、友美ちゃんと、「もう一杯行こうか」
京都の街を歩く。
着いたお店で、また、歌わせて頂く。
最後に友美ちゃんが歌った歌が、最高でした。
「どこ~まで~いっても、旅~の~途中~」
今回の関西3DAYSツアー、3箇所とも、初めての場所。
初体験!ばかりの空間で、歌わせて頂く。
音楽が縁で、たどりついた場所。
共演者の方々を始め、会場の方々、来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。
新たな出会いも、久々の再会もあり、おかげさまで充実した3日間となりましたことを、
熱く御礼申し上げるとともに、皆様のさらなるご健勝、ご活躍を祈り、兄弟と言わせていただきます。
「兄弟」
誠にありがとうございました。

一宏

Filed in . | Comment Now

関西ツアー3daysLIVE 2/3 大阪十三CLUB WATER

7/19(金)大阪 CLUB WATER

熱い神戸の夜を過ごした。
イナズマクラブ石田さんには、本当にお世話になりました。
次の日も、雨だった。
小雨降る中、メリケン波止場へ。
去年、神戸Wメリケン波止場に出演したときのことを気持ちを思い出す。
瀬戸内の海は、今日も、穏やか。
自分の気持ちをフラットにアースしてくれる。
海。空。雲。雨、、、、、、。
水。
水があるんだ。
この星には。

大阪、十三を目指す。
今年、3月、福岡に久々、ライブに来て、一緒だったマツケンがマスターを務めるライブハウス、Club WATER。

25周年を迎えるライブハウス。
マスター、マツケンこと、松田健氏とは、彼が、夕凪のギターだった頃からの仲。
今回、やっと、彼の店で、しかも、マスターと一緒にライブする。

初めは、口石和人&スーパーフェザータッチ・ケッチー
関西ブルーズを感じさせまくりのライブ。さすが。
十代の頃、初めてみた憂歌団を感じた。
凄みと、笑いと、ブルーズが絡み合うステージ。
ケッチーとのボケツッコミトークも、炸裂してはりました。
2番手、玉森さん
ロックンロール。
ギターとベースでグイグイ押しまくるナンバーの連続。
アコースティックとは、思えない迫力。
生きの良いで、会場を熱く盛り上げてくれました。
KAKKIN
久々の十三。
そして、初のクラブ ウォーター。
気合が入る。
シンと、気持ちが集中してくる。
いいライブだった。
久々の再会もあり、春一番の仲間や、なんと、高校同級生も、来てくれてたり。
うれしかった。
ドス・プリモス
マスターマツケンと、夕凪の藤山ヤモリのユニット。
ピシャリ。
マツケン、俺との思い出の話もあったりしながら、今日も、ファンキーに決めてくれました。アコギの彼の演奏は初めてでしたが、さすが。藤山ヤモリのカホンがまた、冴えまくる。ごきげんなグルーヴ出してはりました。
来てくれた皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで、気持ちの入ったいいライブができました。
また、大阪で、逢いましょう。
いいライブの時は、打ち上げもいい顔になる。

マツケン、ヤモリと。

Filed in . | Comment Now

関西ツアー3daysLIVE 1/3 神戸ハッピーローラ

2019/7/18(木)
九州福岡は、曇。
いまにも、雨が振りそうな日だった。
いつものバス停から、博多駅へ。
新幹線こだまに乗って、新神戸へ。
約4時間。
4時間という生命の時間と引き換えに、読書の時間を手に入れた。
大塚まさじさんの「旅のスケッチ」
平田達彦さんからお借りしてた本。
まさじさんの生い立ちから、歌うたいになり、その後の事柄が、わかりやすく書いてある。普段、活字離れしているのに、おもしろく興味深い内容で、新神戸いついた時は、あと数ページで、読み終わるとこだった。
雨の神戸。
まずは、帰りのチケットを購入し、この日、泊まるゲストハウスへ。
ドミトリーの6人部屋。
25年前に行ったインドの旅では、ほとんどドミトリーだったなー。
そこで、色んな情報を手に入れられた。
どこの何が美味しいとか、あそこは、見たほうがいいぞ!とか。
そこで、二度と会うことはないであろうバックパッカー達との出会いも、心踊る出来事だった。
話は戻る、2段ベッドが所狭しとおいてある。
といっても、最近のゲストハウスは、快適で、共同だが、シャワー、トイレ、と、清潔で、夜もぐっすり眠れる。場所によっては、チェックアウトが11:00で、朝も、ゆっくりと支度できる。チェックイン前、後も、荷物も預かってもらえるので、着いた街を散策するのみも、助かっている。無料自転車貸出もあり!!!

さあ、一日目、神戸ハッピーローラ。
というからには、ローラさんというママがいるのかな。
西城秀樹ファンの方かな。
なんて思いながら、元町駅の北、山手の方へ緩やか坂を登っていく。
汗だく。
携帯ナビはは、便利だが、細かな道になると、曖昧さがあり、通り過ぎていた。
引き返し無事到着。
出演者の石田秀一さん、生島大輔さん、藤川真里さん、そして、ママのなつきさんが迎えてくれた。ハッピーローラ 13周年を迎える。

石田秀一/生島大輔
神戸を拠点に活動するロックバンド、イナズマクラブの石田さんとは、前回ツアーの梅田Creekで、一緒にライブする機会がありました。「次、神戸来る時は、連絡しいや」と、今回のライブが決まる。とても、ロックンロールな方です。
なんか、すごい方です。
この日も、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン、ブルース、等、を感じさせるナンバーをやってくれる。バンドネオンというアコーディオンスタイルの楽器の生島くんとの息もピッタリ、トークもいちいちおもしろく、さすが、関西圏。歌に喋りに隙がない。神戸に石田あり!と、深くうなずかされる。ロックンロール!!!
藤川真里さん
画像が小さくて、申し訳ない。
弾き語りと言うよりも、弾き倒し語りといっても過言ではない。独特の強引なギターワークからくる曲の後のバラードは、さすが。大阪を拠点に活動されているとのこと。石田さん、曰く、「カッキンと同じようなタイプで、会わせたかった。」と。真里さん、オリジナルソングで、天使の曲を歌われてました。僕も天使をモチーフの曲がありますが、真里サンの天使像が、僕とは、違っていて、刺激になりました。MCは、ほぼほぼ無く、ガンガン曲を歌いまくられ、圧倒させそうになりました。今まで、見たことないシンガー。なんか、すごい。
KAKKIN
石田さん「何分でもええで、好きなだけ歌って!」とばかり、少し長めに1時間弱、歌わせていただきました。はじめての場所なんで、軽めの自己紹介から始まり、兄弟まで。
ありがとうございました。
見守るハッピーローラなつきさん。ローラさんではなかった。おきれいな愛嬌たっぷりな方です。石田さんを始め、出演者、雨の中、来てくれた皆さん、ありがとうございます。遠くから、きてくれた方もいらっしゃって、感謝してます。新しい神戸の方々と出会いもありました。また、いきます。
よろしくおねがいします。
この後も、神戸ハッピーローラの夜は、めちゃ熱かったでーーー!!!!!
ロックンロール!!!

7/19大阪十三クラブウォーターへと、続く。

MOON・BEAM
30週年記念ライブ決定

http://kakkinonmusic.jp/moonbeam/

Filed in . | Comment Now